新感覚メキシコ料理「モダンメキシカン マヤルス」5色のカラフルタコスや生サボテンサラダ

2019年3月19日 08:43

小

中

大

印刷

記事提供元:ファッションプレス

 メキシコ料理店「モダンメキシカン マヤルス」が、東京・渋谷ヒカリエに登場。マヤ文明の頃から長い食の歴史を育んできたメキシコ料理。「モダンメキシカン マヤルス」では、そんな伝統的なメキシコ料理に、日本人の感性をプラスしてモダナイズした新感覚のメキシカンを提供する。

■カラフル「5色トルティーヤ」

 「モダンメキシカン マヤルス」を訪れたらトライして欲しいのは“他店では珍しい”カラフルな5色トルティーヤだ。香ばしい黒ゴマを練り込んだ「ブラック」や酸味のあるラズベリーを使用した「ピンク」など、色鮮やかなトルティーヤ生地を用意。生地のフレーバーに合わせて、野菜、肉などをの具材を選び、たっぷりとのせた。どれもヘルシーなメニューとなっている。

 「黒ゴマトルティーヤのチキンタコス」は、黒ゴマを入れた香ばしいトルティーヤ生地に鶏肉、チェダーチーズ、レッドチリをのせて。味の決め手となるのはパクチーなどをミックスした、オリジナルのサルサソースだ。

 「ラズベリートルティーヤのポークタコス」は、ピンクカラーのラズベリートルティーヤにソテーしたポークをトッピング。肉汁・脂の旨味が感じられる豚肉には、シャキシャキの野菜などを組み合わせた。メキシコの代表的なサルサ、サルサメヒカーナものせている。

■レア!生サボテンのサラダ

 また、都内でもなかなか味わうことのできない生のサボテンを使用したサラダも用意。フレッシュなサボテンはオクラに似たぬめりが特徴。「モダンメキシカン マヤルス」では、生のサボテンに、サーモン、アーリーレッド(赤玉ねぎ)、マイクロパクチー、などを組み合わせた魚介のマリネサラダ「セビーチェ」を提供する。また、メキシコ産のトマト、現地の料理でもよく使用されるパクチー(コリアンダー)などを使用した、こだわりのメニューもラインナップ。フレッシュなトマトとアボカドで作った「ワカモレ」はぜひトライして欲しい。

■ドリンク片手に!最大8名で“シェアタコス”

 また、「モダンメキシカン マヤルス」のカウンタースペースでは、より手軽にタコスが味わえる「タコ バー(Taco(S) bar)」を展開(120分フリードリンク付き)。恋人や友人とシェアできるワカモレやナチョスなどのメニューを提案する。

■メキシコ名酒、テキーラアレンジカクテル

 ドリンクメニューでは、メキシコの名酒テキーラを使ったアレンジカクテルを多数用意。メキシコでメジャーなハイビスカスジュースとテキーラを合わせ、ライムで酸味をプラスした「メキシカンカイピリーニャ」をはじめ、メキシカンモヒートなどをラインナップする。また、本格プレミアムテキーラも、バリエーション豊富に取り揃えている。フレッシュフルーツを使ったフローズンマルガリータは、ベリー、マンゴー、キウイ3種を用意。メキシコ料理に良く合うテキーラハイボールやノンアルコールカクテル”モクテル”も人気。

 「モダンメキシカン マヤルス(MAYAluz)」の店名にもなっている「luz」とは、現地語で「光」を意味する。店内では「光」にこだわり、女性の肌が美しく見えるよう一、明るさに工夫を凝らした照明が起用されている。シックで落ち着きのある空間になっているので、カップルで訪れて夜デートを楽しむのにおすすめだ。

■【店舗詳細】

 モダンメキシカン マヤルス
住所:東京都渋谷区渋谷2-21-1 渋谷ヒカリエ 7F
TEL:03-6803-8977
営業時間:11:00〜23:30(L.O.フード22:30、ドリンク23:00)
※日曜のみ11:00~23:00(L.O.フード22:00、ドリンク22:30)
価格帯:昼 1,200円、夜 2,800円

<メニュー例>
・黒ゴマトルティーヤのチキンタコス 486円(税込)
・ラズベリートルティーヤのポークタコス 486円(税込)
・Taco(s)bar 3,218円(税込)~
・グラバラックスサーモンのセビーチェ 950円(税込)

【予約・問い合わせ先】
TEL:03-6803-8977

※本記事はファッションプレスニュースから配信されたものです。ファッションプレスでは、ブランド、デザイナー情報、歴史などファッション業界の情報をお届けしています。

関連キーワードメキシコ渋谷ヒカリエ