Windows 10の「電卓」アプリ、MIT Licenseでオープンソース化

2019年3月11日 21:20

小

中

大

印刷

記事提供元:スラド

 Windows 10の「電卓」アプリがオープンソース化され、GitHubでソースコードが公開された窓の杜)。

 ライセンスはMITライセンスで、ビルドにはWindows 10 バージョン1803以降やVisual Studioが必要。サンプルコードとして有用なほか、フィードバックも受け付けているという。

 スラドのコメントを読む | オープンソースセクション | オープンソース | マイクロソフト | Windows

 関連ストーリー:
Windowsの標準電卓で4の平方根が2でなかった仕様、変更される 2018年04月06日
カシオの「ゲーム電卓」が復活 2018年03月19日
Windows Storeアプリの「電卓」は地域設定を「南極」に設定していると起動しない 2017年10月31日
カシオ、割り算の余りを計算できる電卓を発売 2017年07月13日

※この記事はスラドから提供を受けて配信しています。

関連キーワードMicrosoftWindowsWindows 10GitHubオープンソース