ソフトバンク、App Store&iTunesギフトカード5%増量 3月5日まで

2019年3月3日 09:05

小

中

大

印刷

 ソフトバンクは1日から、ソフトバンクとワイモバイルのスマートフォンユーザーを対象に、App Store&iTunesギフトカードの購入で、購入額の5%分が増量されるキャンペーンを開始した。キャンペーン期間は1日午前10時から5日午前10時まで。上限金額なども特に設定されておらず、ギフトとして贈ることも可能だ。

 キャンペーンを適応するには、My SoftBankまたはMy Y!mobileのアカウントが必要となる。また購入手続きはスマートフォンからしかできず、PCやiPadからの購入は不可となっている。

 キャンペーンページから購入ページへ進むと、My SoftBank(もしくは、My Y!mobile)アカウントの電話番号とパスワード入力画面が表示される。利用してるソフトバンクスマートフォンの電話番号とアカウントのパスワードを入力すれば購入画面へと進むことができる。

 購入することができるのは、500円、1,500円、3,000円、5,000円、10,000円、バリアブル(500~47,500円まで1円単位で金額を指定してご購入)のApp Store&iTunesストアギフトカードだ。ギフトとして人に贈る場合は購入ページにて「ギフトとして贈る」にチェックを入れることで可能となる。また、購入する際はWi-Fi接続をOFFにし、モバイルデータ通信にて行わなくてはならない。

 App Store&iTunesギフトカードはApp StoreやiTunes Store、iBooks Storeでのアプリや楽曲、映画、電子書籍の購入やApple Music メンバーシップの支払いに使えるカードだ。オンラインだけでなく、コンビニなどでもプリペイドカードが販売されており、クレジットカードがなくとも上述のコンテンツを利用することが可能だ。

 カードにはコードが記載されており、そのコードをApp StoreもしくはiTunes Storeで入力し、Apple IDにチャージすることで使うことができる。ソフトバンクのオンライン購入ページから購入した場合は、表示されたコードをタップするだけですぐにチャージすることも可能。

 App StoreやiTunesStoreにて、よく課金をする利用者にとってはお得なキャンペーンとなっている。ソフトバンクとワイモバイルユーザーはこの機会にまとめ買いをしておくのもいいだろう。(記事:風祭・記事一覧を見る

関連キーワードソフトバンクAppleWi-Fi(無線LAN)iTunesワイモバイル

広告