ブライアン・メイ、はやぶさ2の応援ビデオを贈る

2019年2月23日 22:34

小

中

大

印刷

記事提供元:スラド

manmos 曰く、 クイーンのギタリスト、ブライアン・メイ氏がはやぶさ2に贈った応援ビデオをライブ中継時にJAXAが公開した(ライブ中継の該当部分毎日新聞の記事)。

メイ氏は大学院時代にクイーンを結成したが、その後、博士号を授与された天文学博士である。日本公演がきっかけで世界的人気になったともいわれ、日本の宇宙活動にも注目をしてきた。はやぶさ2のリュウグウ到着時にはリュウグウの3D立体視画像を作成するなど、積極的に応援している。

 はやぶさ2は22日に1回目のリュウグウへのタッチダウン成功した。実際にサンプルが取得できているかどうかについては、地球帰還後にカプセルを開けてみないと確認できないとのこと。今後7月までに3回のタッチダウンを実行する計画だ。

 スラドのコメントを読む | サイエンスセクション | JAXA | サイエンス | idle | 宇宙

 関連ストーリー:
はやぶさ2、2月22日朝にリュウグウ着地へ 2019年02月21日
NASA閉鎖中にカイパーベルト天体「2014 MU69」のフライバイを実行するニューホライズンズ探査機 2018年12月29日
はやぶさ2、着陸リハーサル3回目とターゲットマーカの投下に成功 2018年10月27日

※この記事はスラドから提供を受けて配信しています。

関連キーワード宇宙航空研究開発機構(JAXA)はやぶさ2リュウグウ

広告

SNSツール

RSS

facebook

zaikeishimbun

いいね!

twitter

@zaikei_it

フォロー

google+

Hatena

広告

ピックアップ 注目ニュース