ホーム > ニュース一覧 > IT・サイエンス > 宇宙技術・天体 > 宇宙航空研究開発機構(JAXA)(1)

宇宙航空研究開発機構(JAXA)のニュース

南極で発見された隕石から火星の生命を探る カーネギー科学研究所

南極で発見された火星由来の隕石「ALH84001」は、1996年にNASA主導の研究チームが、生命がもたらした有機化合物の痕跡があると思われると発表したことで、脚光を浴びた。
01/17 16:21

リュウグウからのリターンサンプル、初期分析から判明した事実は? JAXA

宇宙航空研究開発機構(JAXA)は21日、リュウグウから「はやぶさ2」が持ち帰ったサンプルの分析結果に関する情報を公開した。
12/22 10:44

スペースデブリ対策のアストロスケール、約124億円の資金を調達

アストロスケールホールディングスが第三者割当増資で約124億円を調達した。
11/29 16:18

「持続可能な航空燃料」不足、日本は飛行機を飛ばせなくなる?

コロナ禍で苦境に陥っている航空業界だが、日本ではさらに追い打ちとなる「代替燃料不足」という危機が迫っているらしい。
11/11 11:20

ESAとJAXAの水星探査「ベピコロンボ」、最初の水星接近画像公開

欧州宇宙機関(ESA)は2日、鮮明な水星の表面接近画像を公開した。
10/04 17:07

火星とその衛星フォボスでの生命探索 JAXAのA火星衛星探査計画

NASA(米航空宇宙局)とESA(欧州宇宙機構)の共同プロジェクトであるMSR(Mars Sample Return)では、火星の古代湖の痕跡ではないかと考えられているジェゼロクレーターにおいて、サンプル採集を行なっている。
08/17 16:39

木星の高層大気が420度もの高温に達する原因を解明 JAXA

地球と太陽との距離は約1億5千万kmであり、この値を1天文単位という。
08/10 16:53

小惑星帯で太陽系外延部から飛来した可能性ある小惑星発見 JAXA

アステロイドベルトとは、火星の公転軌道と木星の公転軌道の間に位置している小惑星が多数周回している領域を指し示す言葉で、日本語では小惑星帯とも呼ばれている。
08/02 07:55

脈動オーロラ発生時のオゾン層破壊を発見 「あらせ」の観測から JAXA

宇宙航空研究開発機構(JAXA)は14日、脈動オーロラが中層大気中のオゾンに及ぼす影響について、新たな研究成果を公開した。
07/17 16:46

マメ・黒河内真衣子が「長野県立美術館」ユニフォームを制作、ブランド10周年の単独展覧会も

マメ クロゴウチ(Mame Kurogouchi)のデザイナー黒河内真衣子が、長野県立美術館本館・東山魁夷館のユニフォームをデザイン。
06/19 20:16

JAXA、タカラトミーらと変形型月面ロボット開発 2022年に打上げ予定

JAXAはタカラトミー、同社大学、ソニーと共同で変形型月面ロボットの開発を行ったそうだ。
06/01 18:12

はやぶさ2がリュウグウで発見した原始太陽系におけるの微惑星の痕跡 JAXA

JAXAは25日、はやぶさ2が小惑星リュウグウで撮影した画像の高解像度解析により、最も始原的な岩塊を発見したと発表した。
05/26 09:00

JAXA、H3後継ロケットは1段目を再使用へ

次世代のH3ロケットの打ち上げが迫る昨今だが、文部科学省はH3後の次々世代の基幹ロケットについて、1段目を再使用する方向で2030年の打ち上げを目指す方針を明らかにした。
05/15 17:13

中国共産党員の男を書類送検 JAXAらのサイバー攻撃に関与の疑いで

宇宙航空研究開発機構(JAXA)をはじめとする国内約200の企業や研究機関に対し、サイバー攻撃を行った疑いで警視庁公安部は20日、中国共産党員でシステムエンジニアの男を書類送検した。
04/22 08:42

おうし座かに星雲の中心星からX線パルス増光を初めてキャッチ JAXA

彗星と紛らわしい存在である星雲や星団を集めて、18世紀にフランスの天文学者シャルル・メシエによって作られたのが、メシエカタログだが、その最初に出てくるのがおうし座のかに星雲M1である。
04/14 07:49

100年企業:キユーピーのミニ足跡史

マヨネーズで馴染みの深いキユーピーは、今年で創業102年目を迎える。
03/08 17:16

JAXAと日立造船、宇宙での全固体リチウムイオン電池実用化へ実証実験

宇宙航空研究開発機構(JAXA)と日立造船は2日、宇宙での全固定リチウムイオン電池の実証実験に関して、共同研究契約を締結すると発表した。
02/05 08:18

国産新型ロケット「H3」運搬トレーラー、移送中にコンテナが傾く

来年度の打ち上げを予定しているJAXAと三菱重工業が開発した新型ロケット「H3」。
02/02 17:25

定説よりも高い高度で加速するオーロラ粒子を発見 名大など

極域の上空で観測される発光現象「オーロラ」。
01/26 13:42

早大ら、きぼう実験棟の「CALET」で高精度のスペクトル硬化を観測

早稲田大学は14日、銀河宇宙線中の炭素と酸素のテラ電子ボルト領域で、スペクトル硬化を観測したと発表した。
01/20 17:38

小惑星「リュウグウ」が水を消失した原因、明らかに 米大学の研究

宇宙航空研究開発機構(JAXA)が運用する探査機「はやぶさ2」が探査した小惑星「リュウグウ」は、研究者が期待したよりも水の少ない天体であることが判明している。
01/12 09:36

見直されたJAXAの次期太陽観測衛星プロジェクト、NASAに採択される

宇宙航空研究開発機構(JAXA)の次期太陽観測衛星「Solar-C_EUVST」が、米航空宇宙局(NASA)のHeliophysics(太陽物理学)ミッションに採択された。
01/08 17:26

BEAMS初のバーチャルショップが「バーチャルマーケット5」にオープン

株式会社HIKKY(本社:東京都渋谷区、代表取締役:舟越靖)は、2020年12月19日(土)11時から2021年1月10日(日)23時まで開催中の、バーチャルリアリティ(VR)空間上で行う世界最大級のイベント「バーチャルマーケット5」において、株式会社ビームス(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:設楽洋、以下BEAMS)のブースが登場。
12/24 16:11

すばる望遠鏡が「はやぶさ2」の次の目標天体を撮影 国立天文台

小惑星探査機「はやぶさ2」が小惑星「リュウグウ(Ryugu)」からサンプルを採取して、10日(ハワイ現地時)に地球へとカプセルを帰還させた。
12/21 08:39

はやぶさ2の回収カプセルから小惑星Ryuguのサンプル採取に成功

地球に帰還した探査機「はやぶさ2」のカプセルに 小惑星「リュウグウ」のものとみられる黒っぽい砂の粒が 多数入っていることが確認されたそうです 情報元へのリンク JAXAは12月14日、5日に帰還したはやぶさ2のカプセルから小惑星Ryugu由来のサンプルを確認したと発表した。
12/15 16:51

 1 2 3 4 5 6  次へ進む