1. ホーム
  2.  > ニュース一覧
  3.  > IT・サイエンス
  4.  > 宇宙技術・天体
  5.  > 宇宙航空研究開発機構(JAXA)(1)

宇宙航空研究開発機構(JAXA)のニュース一覧

JAXAが補給船「HTV(こうのとり)」を国際宇宙ステーション(ISS)に届けるドッキングミッションをブラウザゲーム化したそうだ。 07/03 08:57

地上で形成されたアミロイド線維(上)とISSの日本実験棟きぼうでの微小重力環境下で形成されたアミロイド線維(下)。 独特な構造をもつ。 (c) JAXA/NINS

自然科学研究機構(NINS)は15日、国際宇宙ステーション(ISS)の日本実験棟「きぼう」で、微小重力環境におけるアミロイド線維形成を調べた結果、地上とは異なる構造が形成されることを発見したと発表した。 06/18 11:54

IHIのグループ会社であるIHIエアロスペースが12日、衛星打ち上げ事業に参入すると発表した(上毛新聞、IHIエアロスペース、JAXA)。 06/17 18:00

火星衛星ダイモスの姿。公転軌道面が火星の赤道面からずれている。(c)NASA/JPL-Caltech/University of Arizona

フォボスとダイモスという火星の2つの衛星は、1877年に発見された。 06/05 19:59

国際宇宙ステーション (ISS) への補給任務に携わるJAXAの無人宇宙船「こうのとり (HTV)」9号機が21日に種子島宇宙センターからH-IIBロケットで打ち上げられ、25日夜ISSへのドッキングを果たした。 05/28 18:00

防衛省は25日までに都内の航空自衛隊府中基地に人工衛星が衝突の脅威に晒される宇宙ゴミ(スペースデプリ)の監視や不審な衛生の監視を任務とする「宇宙作戦隊」を発足した。 05/26 08:26

こうのとり9号機を搭載したH-IIBロケット9号機が打ち上げられる様子 (c)三菱重工/JAXA

宇宙航空研究開発機構(JAXA)は21日、宇宙ステーション補給機「こうのとり」9号機を載せたH-IIBロケットの打ち上げに成功したと発表した。 05/23 09:15

地球に水が誕生する3つの過程(写真:北海道大学の発表資料より)

宇宙航空研究開発機構(JAXA)によるはやぶさ2が、小惑星リュウグウからサンプルを持ち帰る目的のひとつとして、地球上の生物の起源を探ることがある。 05/15 17:35

小惑星リュウグウは一時、太陽に接近した軌道にあったと考えられるそうだ。 05/10 18:37

金星大気の高速回転が維持されるメカニズム (c) Planet-C project team

地球と同じく岩石から構成される金星。地球と異なり、金星では「スーパーローテーション」と呼ばれる高速で大気が回転する現象が維持されている。 05/01 11:41

富士通が、宇宙航空研究開発機構(JAXA)からスーパーコンピュータシステムの構築を受注したと発表した。 04/27 20:10

「宇宙作戦隊」の新設などが盛り込まれた改正防衛省設置法が可決・成立した。 04/22 08:41

ベピ・コロンボ計画による水星探査機 (c) ESA

太陽系の惑星の中で最も内側にある水星。 04/19 08:03

JAXAとALEによる宇宙デブリ除去事業の概要 (c) ALE、JAXA

宇宙空間には、「宇宙デブリ」と呼ばれるゴミが浮遊しており、総量は1億個にも及ぶが、それと宇宙船との衝突リスクが懸念されている。 03/28 17:26

 1 2 3 4 5 6  次へ進む

広告

広告