1. ホーム
  2.  > ニュース一覧
  3.  > IT・サイエンス
  4.  > 宇宙技術・天体
  5.  > 宇宙航空研究開発機構(JAXA)(1)

宇宙航空研究開発機構(JAXA)のニュース一覧

JAXAとALEによる宇宙デブリ除去事業の概要 (c) ALE、JAXA

宇宙空間には、「宇宙デブリ」と呼ばれるゴミが浮遊しており、総量は1億個にも及ぶが、それと宇宙船との衝突リスクが懸念されている。 03/28 17:26

小惑星ベンヌ (c) NASA

NASAの小惑星探査機オサイリス・レックスは、日本のJAXAのハヤブサ同様に小惑星からサンプルを採取し、地球に持ち帰るミッションを担い、2016年9月に打ち上げられたものである。 03/27 09:06

人工クレーターを作り出すプロジェクタイルが衝突する前(左)と衝突後(右)の写真。(c) Arakawa et al.,2020

2019年4月5日、小惑星探査機「はやぶさ2」は、小惑星リュウグウに人工クレーターを生成する実験を行い成功した。 03/21 17:00

小惑星リュウグウの最高温度分布(左)と、1日の温度変化と予測値の比較(右) (c) Okada et al., Nature 2020

地球近傍小惑星群のひとつ「アポロ群」に位置するリュウグウの探査が宇宙航空研究開発機構(JAXA)の運営するはやぶさ2によって実施された。 03/19 06:21

宇宙航空研究開発機構(JAXA)とクレハは14日、原子状酸素を高速で衝突させることにより、プラスチックの表面を加工し、抗菌性を持たせることができることを発見したと発表した。 02/20 12:23

2月13日、JAXAが2020年度に試験機の打ち上げを予定しているロケット「H3ロケット」のエンジン噴射試験の様子が報道関係者に公開された。 02/19 08:33

日本工営は周知の通り、国内最大の建設コンサルタント企業。 02/12 12:28

超党派からなる米国下院の科学技術宇宙小委員会宇宙分科会は、NASAの有人月探査プロジェクトであるアルテミス計画を延期し、代わって火星探査を優先させる法案を提出したという。 01/29 08:17

リュウグウにタッチダウンするはやぶさ2のイメージ。(c) 池下章裕

JAXAが小惑星リュウグウに送り込んだはやぶさ2が、今年12月に地球に帰還する予定だ。 01/10 17:09

「Lowest altitude by an Earth observation satellite in orbit」としてギネス世界記録に認定。(c) JAXA

宇宙航空研究開発機構(JAXA)は24日、超低高度衛星技術試験機「つばめ」がもっとも低い地球観測衛星の軌道高度に到達したとして、ギネス世界記録に認定されたことを発表した。 12/28 10:03

袋培養(左)と月面農場(中央)のイメージ(画像はキリンホールディングスの発表資料より)

キリンホールディングス(東京都中野区)は5日、同社が開発した栽培法を使った産学連携の共同研究により、宇宙に近い環境で植物を栽培することに成功したと発表した。 12/06 09:46

バンダイナムコ未来研究所がJAXAと共同でアニメ「機動戦士ガンダム」のプラモデル(ガンプラ)を搭載した小型衛星を宇宙に送り込むそうだ。 12/05 18:41

トリウム229のアイソマー状態のエネルギー測定値。(画像: 発表資料より)

「原子核時計」は超高精度な時計として実現が望まれており、その研究開発が世界中で行われている。 12/02 06:03

2018年に観測されたジャコビニ・ツィナー彗星 (c) Michael Jaeger

国立天文台は19日、ジャコビニ・ツィナー彗星から脂肪族炭化水素や多環芳香族炭化水素といった複数の有機分子が含まれる可能性があると発表した。 11/23 17:15

 1 2 3 4 5 6  次へ進む

広告

広告

写真で見るニュース

  • AIQの取り組み。(画像:AIQ発表資料より)
  • (画像: NTTドコモの発表資料より)
  • 「GLC350e 4MATICクーペ」(画像: メルセデス・ベンツ日本)
  • ホンダ・オデッセイ用のリアガーニッシュ(画像: 本田技研工業の発表資料より)
 

広告

ピックアップ 注目ニュース

広告