1. ホーム
  2.  > ニュース一覧
  3.  > IT・サイエンス
  4.  > 宇宙技術・天体
  5.  > リュウグウ(1)

リュウグウのニュース一覧

はやぶさ2の出発スケジュールの概要(写真:JAXAの発表資料より)

宇宙航空研究開発機構(JAXA)は13日、小惑星探査機はやぶさ2が、10時5分に小惑星リュウグウから地球に向けて出発したことを確認したと発表した。 11/15 08:55

10月3日、JAXAの小惑星探査機「はやぶさ2」から小型ローバ「MINERVA-II2」の分離が行われた。 10/04 18:48

はやぶさ2のCGイメージ。(c) JAXA

2014年12月3日に種子島宇宙センターから打ち上げられた「はやぶさ2」も、宇宙での滞在期間がやがて5年になろうとしている。 10/02 08:34

「セブン-イレブン 2019年クリスマスケーキ 商品発表会」が9月19日に渋谷ストリームホールで行われ、イメージキャラクターをつとめるアイドルグループ「King & Prince」の平野紫耀、永瀬廉、高橋海人、岸優太、神宮寺勇太が出席した。写真:平野紫耀

「セブン-イレブン 2019年クリスマスケーキ 商品発表会」が9月19日に渋谷ストリームホールで行われ、イメージキャラクターをつとめるアイドルグループ「King & Prince」の平野紫耀、永瀬廉、高橋海人、岸優太、神宮寺勇太が出席した。 09/19 18:03

小惑星リュウグウ上の岩。所々に明るい部分が見える (c) MASCOT/DLR/JAXA

宇宙航空研究開発機構(JAXA)が運用する「はやぶさ2」探査機が調査を続ける小惑星リュウグウ。 08/26 20:22

JAXAは22日に開催した記者説明会で、小惑星探査機はやぶさ2が小惑星リュウグウで作った人工クレーターに「おむすびころりんクレーター」という愛称を付けたことを発表した。 08/24 18:25

JAXAの小惑星探査機「はやぶさ2」が、小惑星「リュウグウ」への第2回タッチダウンに成功した。 07/13 09:38

千葉工業大学の高速度衝突実験装置の概略図。(画像: 千葉工業大学の発表資料より)

天体どうしが衝突する際の速度は秒速数kmを超え、衝突の瞬間に運動エネルギーが熱エネルギーに転換される。 07/06 09:10

リュウグウが太陽に近づき7月初旬の着陸期限が迫る「はやぶさ2」だが、二度目の着陸を実施すべきか/すべきでないかについて、宇宙NPOの日本惑星協会が応援メッセージの募集を開始した(募集ページ、毎日新聞)。 06/19 22:46

JAXAは25日、小惑星探査機「はやぶさ2」が4月5日に実施した衝突装置運用による、小惑星リュウグウ表面での人工クレーター生成成功を発表した。 04/27 21:13

JAXAの小惑星探査機「はやぶさ2」は5日、分離した衝突装置(SCI: Small Carry-on Impactor)から小惑星リュウグウ表面への衝突体発射に成功した(プレスリリース[1]、 [2]、 朝日新聞デジタルの記事、 ギズモード・ジャパンの記事、 アストロアーツの記事、 ライブ中継動画)。 04/07 18:07

小惑星リュウグウが母天体から誕生し形成されるまでのシナリオ (c) 杉田精司ほか

宇宙航空研究開発機構(JAXA)は19日、小惑星探査機「はやぶさ2」による小惑星「リュウグウ」の探査活動に基づく成果をまとめた3編の論文を、米科学誌Scienceに掲載したと報告した。 03/22 21:40

紹介された月面探査機「与圧ローバ」、全長×全幅×全高6000×5200×3800mm、小型バス程度のボディで、パワーユニットは燃料電池による電動。乗員は通常2名で、最大で4名乗車が可能。詳細は不明だが6輪による全輪駆動車か

宇宙航空研究開発機構(JAXA)とトヨタ自動車は、国際宇宙探査ミッションでの協業の可能性を検討していくことについて合意した。 03/15 09:23

はやぶさ2がリュウグウに着地した直後 (c) JAXA

宇宙航空研究開発機構(JAXA)は5日、小惑星探査機「はやぶさ2」が小惑星リュウグウにタッチダウンした瞬間の映像を公開した。 03/07 21:28

 1 2  次へ進む

広告

広告