リュウグウのニュース

はやぶさ2がリュウグウで発見した原始太陽系におけるの微惑星の痕跡 JAXA

JAXAは25日、はやぶさ2が小惑星リュウグウで撮影した画像の高解像度解析により、最も始原的な岩塊を発見したと発表した。
05/26 09:00

小惑星「リュウグウ」が水を消失した原因、明らかに 米大学の研究

宇宙航空研究開発機構(JAXA)が運用する探査機「はやぶさ2」が探査した小惑星「リュウグウ」は、研究者が期待したよりも水の少ない天体であることが判明している。
01/12 09:36

すばる望遠鏡が「はやぶさ2」の次の目標天体を撮影 国立天文台

小惑星探査機「はやぶさ2」が小惑星「リュウグウ(Ryugu)」からサンプルを採取して、10日(ハワイ現地時)に地球へとカプセルを帰還させた。
12/21 08:39

はやぶさ2の回収カプセルから小惑星Ryuguのサンプル採取に成功

地球に帰還した探査機「はやぶさ2」のカプセルに 小惑星「リュウグウ」のものとみられる黒っぽい砂の粒が 多数入っていることが確認されたそうです 情報元へのリンク JAXAは12月14日、5日に帰還したはやぶさ2のカプセルから小惑星Ryugu由来のサンプルを確認したと発表した。
12/15 16:51

小惑星「リュウグウ」のサンプル分析 NASAでも調査へ準備進める

小惑星探査機「はやぶさ2」は12月6日、小惑星「リュウグウ」から採取した試料を入れたカプセルを無事に地球へと帰還させた。
12/14 16:57

はやぶさ2 帰還、カプセルを分離して次の目的地に向かう

小惑星探査機はやぶさ2が帰還し、小惑星リュウグウで採取したサンプルを格納したカプセルを分離したのち、拡張ミッションの目的地となる微小小惑星「1998 KY26」へ向けて再び旅立った。
12/06 21:01

はやぶさ2、12月6日未明に豪州へカプセル着地 豪国立大学が協力

いよいよJAXAの「はやぶさ2」が12月6日未明(日本時間)、オーストラリアの砂漠に小惑星リュウグウで採取したサンプルを送り届ける。
12/05 09:23

宇宙ゴミを監視するJAXAの観測所、小惑星リュウグウの姿を捉える

宇宙航空研究開発機構(JAXA)は6日、美星スペースガードセンター(岡山県井原市)の望遠鏡により、小惑星リュウグウの観測に成功したと発表した。
11/11 11:42

やぶさ2で行われた軌道改良とは? リュウグウに着陸させた技術

小惑星リュウグウからサンプルを持ち帰る目的で打ち上げられた小惑星探査機「はやぶさ2」。
07/09 17:21

地球の水、起源は普通の隕石の可能性も 星間有機物から生成再現 北大など

宇宙航空研究開発機構(JAXA)によるはやぶさ2が、小惑星リュウグウからサンプルを持ち帰る目的のひとつとして、地球上の生物の起源を探ることがある。
05/15 17:35

小惑星リュウグウ、一時は太陽に接近した軌道にあったという研究結果

小惑星リュウグウは一時、太陽に接近した軌道にあったと考えられるそうだ。
05/10 18:37

明らかにされつつある小惑星ベンヌの詳細 NASAの研究

NASAの小惑星探査機オサイリス・レックスは、日本のJAXAのハヤブサ同様に小惑星からサンプルを採取し、地球に持ち帰るミッションを担い、2016年9月に打ち上げられたものである。
03/27 09:06

小惑星リュウグウの表面年代、人工クレーター生成実験で推定 JAXAなど

2019年4月5日、小惑星探査機「はやぶさ2」は、小惑星リュウグウに人工クレーターを生成する実験を行い成功した。
03/21 17:00

小惑星リュウグウは地球形成までの中間形態を取る はやぶさ2が明らかに JAXA

地球近傍小惑星群のひとつ「アポロ群」に位置するリュウグウの探査が宇宙航空研究開発機構(JAXA)の運営するはやぶさ2によって実施された。
03/19 06:21

はやぶさ2が持ち帰るサンプルに地球外生命体の期待 英科学者ら

JAXAが小惑星リュウグウに送り込んだはやぶさ2が、今年12月に地球に帰還する予定だ。
01/10 17:09

はやぶさ2、小惑星リュウグウから地球に向けて出発 JAXA

宇宙航空研究開発機構(JAXA)は13日、小惑星探査機はやぶさ2が、10時5分に小惑星リュウグウから地球に向けて出発したことを確認したと発表した。
11/15 08:55

はやぶさ2、MINERVA-II2を分離

10月3日、JAXAの小惑星探査機「はやぶさ2」から小型ローバ「MINERVA-II2」の分離が行われた。
10/04 18:48

「はやぶさ2」が地球帰還に向けて旅支度を開始

2014年12月3日に種子島宇宙センターから打ち上げられた「はやぶさ2」も、宇宙での滞在期間がやがて5年になろうとしている。
10/02 08:34

小惑星リュウグウは2種類の物質で構成 はやぶさ2プロジェクトで明らかに

宇宙航空研究開発機構(JAXA)が運用する「はやぶさ2」探査機が調査を続ける小惑星リュウグウ。
08/26 20:22

小惑星リュウグウに「おむすびころりんクレーター」誕生

JAXAは22日に開催した記者説明会で、小惑星探査機はやぶさ2が小惑星リュウグウで作った人工クレーターに「おむすびころりんクレーター」という愛称を付けたことを発表した。
08/24 18:25

はさぶさ2、2回目のタッチダウンに成功

JAXAの小惑星探査機「はやぶさ2」が、小惑星「リュウグウ」への第2回タッチダウンに成功した。
07/13 09:38

天体が衝突する際に発生する蒸気雲の画期的な化学分析手法 千葉工大の研究

天体どうしが衝突する際の速度は秒速数kmを超え、衝突の瞬間に運動エネルギーが熱エネルギーに転換される。
07/06 09:10

はやぶさ2、再度の着陸をすべきか 応援メッセージとともに意見募集

リュウグウが太陽に近づき7月初旬の着陸期限が迫る「はやぶさ2」だが、二度目の着陸を実施すべきか/すべきでないかについて、宇宙NPOの日本惑星協会が応援メッセージの募集を開始した(募集ページ、毎日新聞)。
06/19 22:46

はやぶさ2、4月5日の衝突体発射による人工クレーター生成成功を確認

JAXAは25日、小惑星探査機「はやぶさ2」が4月5日に実施した衝突装置運用による、小惑星リュウグウ表面での人工クレーター生成成功を発表した。
04/27 21:13

はやぶさ2、リュウグウへの衝突体発射に成功

JAXAの小惑星探査機「はやぶさ2」は5日、分離した衝突装置(SCI: Small Carry-on Impactor)から小惑星リュウグウ表面への衝突体発射に成功した(プレスリリース[1]、 [2]、 朝日新聞デジタルの記事、 ギズモード・ジャパンの記事、 アストロアーツの記事、 ライブ中継動画)。
04/07 18:07

 1 2  次へ進む