1. ホーム
  2.  > ニュース一覧
  3.  > IT・サイエンス
  4.  > 宇宙技術・天体
  5.  > リュウグウ(1)

リュウグウのニュース一覧

JAXAの小惑星探査機「はやぶさ2」は5日、分離した衝突装置(SCI: Small Carry-on Impactor)から小惑星リュウグウ表面への衝突体発射に成功した(プレスリリース[1]、 [2]、 朝日新聞デジタルの記事、 ギズモード・ジャパンの記事、 アストロアーツの記事、 ライブ中継動画)。 04/07 18:07

小惑星リュウグウが母天体から誕生し形成されるまでのシナリオ (c) 杉田精司ほか

宇宙航空研究開発機構(JAXA)は19日、小惑星探査機「はやぶさ2」による小惑星「リュウグウ」の探査活動に基づく成果をまとめた3編の論文を、米科学誌Scienceに掲載したと報告した。 03/22 21:40

紹介された月面探査機「与圧ローバ」、全長×全幅×全高6000×5200×3800mm、小型バス程度のボディで、パワーユニットは燃料電池による電動。乗員は通常2名で、最大で4名乗車が可能。詳細は不明だが6輪による全輪駆動車か

宇宙航空研究開発機構(JAXA)とトヨタ自動車は、国際宇宙探査ミッションでの協業の可能性を検討していくことについて合意した。 03/15 09:23

はやぶさ2がリュウグウに着地した直後 (c) JAXA

宇宙航空研究開発機構(JAXA)は5日、小惑星探査機「はやぶさ2」が小惑星リュウグウにタッチダウンした瞬間の映像を公開した。 03/07 21:28

クイーンのギタリスト、ブライアン・メイ氏がはやぶさ2に贈った応援ビデオをライブ中継時にJAXAが公開した。 02/23 22:34

タッチダウン直後の画像 (c) JAXA, 東京大, 高知大, 立教大, 名古屋大, 千葉工大, 明治大, 会津大, 産総研

宇宙航空研究開発機構(JAXA)は22日、小惑星探査機「はやぶさ2」が小惑星「リュウグウ」へのタッチダウンに成功し、サンプル採取のための弾丸発射も無事成功に終わったことを報告した。 02/22 17:24

JAXAの小惑星探査機「はやぶさ2」が21日、小惑星リュウグウへの降下を開始した。 02/21 23:03

はやぶさ2が着陸するリュウグウ。2018年8月に撮影。(c) JAXA、東大など

宇宙航空研究開発機構(JAXA)は6日、小惑星探査機「はやぶさ2号」を、2月22日午前8時頃に小惑星「リュウグウ」へ着地させると発表した。 02/06 21:30

タッチダウン候補地2カ所(赤で囲まれた所が「L08-B1」、緑で囲まれた所「L08-E1」)とターゲットマーカBの位置。ピンクの丸で囲ったところがボルダーでグレーの場所は危険地帯、青い場所は安全な地帯。

宇宙航空研究開発機構(JAXA)は8日、今年初となる記者説明会で、小惑星探査機「はやぶさ2」の近況について3つの発表を行った。 01/10 12:00

C型小惑星の形成と進化の過程 (C)神戸大学、JAXA、東京大学

神戸大学大学院理学研究科 惑星科学研究センターの臼井文彦特命助教らの研究グループは17日、小惑星帯にある66天体のうち17個の小惑星に水が含まれていることを発見したことを発表した。 12/18 18:08

SOL.112: 2018年10月26日(日本時間)にRover-1Aが静止中に広角カメラで撮像した画像(C)JAXA

宇宙航空研究開発機構(JAXA)は13日、小型探査ロボット「MINERVA-II(ミネルバ2)」についての説明を行った。 12/15 10:26

「オシリス・レックス」が上空約80kmから撮影した「ベンヌ」。(c) NASA/Goddard/University of Arizona

米航空宇宙局(NASA)は3日(日本時間4日)、米国版“はやぶさ”ともいわれる小惑星探査機「オシリス・レックス(OSIRIS-REx)」が、小惑星「ベンヌ」の上空に到着したと発表した。 12/04 18:53

広告

広告

写真で見るニュース

  • 「店舗イメージ」(写真:ファミリーマートの発表資料より)
  • 「Snack Dine(スナック ダイン)」(画像: Mrk & Coの発表資料より)
  • 「Qast」のイメージ(anyの発表資料より)
  • 「鶴空」(画像: JAL Agriportの発表資料より)
  • ふくまる通り57のイメージ(阪神電鉄、JR西日本発表資料より)
 

広告

ピックアップ 注目ニュース

広告