楽天ペイ、家電量販店「Joshin」などジョーシングループで利用可能に

2019年2月17日 18:48

小

中

大

印刷

 楽天は、同社のスマホ決済サービス「楽天ペイ」が、家電量販店「Joshin」をはじめ、全国のジョーシングループ店舗で利用可能になると発表した。利用開始日は3月中旬で、Joshin、Joshinアウトレット、J&P、DISC・PIER、スーパーキッズランドなどの店舗で利用可能となる。

【こちらも】楽天生命パーク宮城、完全キャッシュレス化へ

 楽天ペイは、楽天会員であれば登録済みのクレジットカードと連携して簡単に利用が始められるスマホ決済サービス。会計の際にレジで、アプリに表示されるバーコードを提示して支払いを完了できる。この楽天ペイを利用すると、楽天のポイントプログラム「楽天スーパーポイント」を貯められ、貯まったポイントを支払いに使うことが可能だ。また、アプリ決済時に登録するクレジットカードを「楽天カード」にすれば、楽天ペイと楽天カードそれぞれにポイントが貯められる。楽天ペイは税込み200円につき1ポイント、楽天カードは税込み100円につき1ポイントだ。

 Joshinグループはすでに楽天ポイントカードを導入している。そのためJoshinで買い物をした際に楽天ポイントカードか楽天ポイントカードアプリを提示すれば、単品200円(税抜)ごとに楽天スーパーポイントが1ポイント付与される。つまり、楽天カードを利用クレジットカードに設定した楽天ペイで決済し、そのときに楽天ポイントカードまたはアプリを提示すれば3つからポイントを貯めることができる。ただし、楽天ポイントカードの利用にはジョーシンカードの併用が必須となる。

関連キーワード楽天楽天ペイ

広告

SNSツール

RSS

facebook

zaikeishimbun

いいね!

twitter

@zaikei_it

フォロー

google+

Hatena

広告

ピックアップ 注目ニュース