ラーメン屋「海老鶏麺蔵 難波本店」オープン、甘えびを殻ごと使用した“濃厚ドロつけ麺”

2019年2月10日 16:22

小

中

大

印刷

記事提供元:ファッションプレス

 「つけめん・らーめん 海老鶏麺蔵 難波本店」が、2019年2月22日(金)に、大阪・難波にオープンする予定だ。

 2016年4月、堺筋本町に1号店をオープンした「海老鶏麺蔵」は、関西で注目を集めるラーメン店。拘りの材料と調理方法で作られるメニューには、食材本来の美味しさを楽しめるメニューが揃う。

 看板メニューの「海老つけ麺」は、ぷりっぷりの新鮮な甘えびを殻まで使用した濃厚な“ドロドロスープ”が人気の秘密。全粒粉を使用したモチモチの太麺を、そんな特製スープにたっぷりと絡めることで、互いの風味を引き立て合い、コク深い味わいを楽しむことが出来る。なお同メニューは、トマトやカボチャ、きゅうりなど彩り豊かな野菜と共に提供される。

 今回オープンすることになった「つけめん・らーめん 海老鶏麺蔵 難波本店」は、更なる拘りの味を追求し、メニューの一部をリニューアル。またラーメンと相性の良いサイドメニューも充実させるという。

【詳細】
つけめん・らーめん 海老鶏麺蔵 難波本店オープン
オープン予定日:2019年2月22日(金)
住所:大阪市浪速区難波中2-10-25 なんばCITY なんばこめじるし
営業時間:平日 11:30~15:00/17:00~22:00、土・日・祝 11:00~22:00
電話番号:06-4393-8533

※本記事はファッションプレスニュースから配信されたものです。ファッションプレスでは、ブランド、デザイナー情報、歴史などファッション業界の情報をお届けしています。

関連キーワードラーメン

広告

財経アクセスランキング

広告

SNSツール

RSS

facebook

zaikeishimbun

いいね!

twitter

@zaikei_fashion

フォロー

google+

Hatena

広告

ピックアップ 注目ニュース