IoT機器、多くはセキュリティ対策が不十分

2019年2月7日 23:22

小

中

大

印刷

記事提供元:スラド

あるAnonymous Coward曰く、 昨今人気のいわゆるスマート電球を分解調査したところ、内部ストレージには無線LANのパスワードなどが全く暗号化されず保存されていたという(TechCrunch)。

 また、データをクラウドに送信する際に使われる秘密鍵に簡単にアクセスできてしまうような製品もあったという。こういった問題はスマート電球だけに限るものではなく、「IoTデバイスの9割はセキュリティを考慮せずに開発されている」とも指摘されている。

 スラドのコメントを読む | セキュリティセクション | ハードウェア | セキュリティ

 関連ストーリー:
IPA、「情報セキュリティ10大脅威 2019」を発表 2019年02月01日
フィットネスアプリ企業、パスワード無しのサーバーで数百万の個人情報を管理 2018年10月16日
米カリフォルニア州、ネット接続機器の「デフォルトパスワード」を規制する法律 2018年09月26日
単純なパスワードが設定された機器への調査目的の不正アクセスを合法化する動き 2018年01月23日
IoTが引き起こす問題は誰が責任を負うべきか 2017年09月01日

※この記事はスラドから提供を受けて配信しています。

関連キーワードセキュリティクラウドIoT(Internet of Things)パスワード

広告

広告

写真で見るニュース

  • スウェーデンの首都ストックホルムにあるノーベル博物館の扉 (c) 123rf
  • 地上階の空間設計。(画像:大阪地下街発表資料より)
  • 新型「BMW X1」。(画像: ビー・エム・ダブリューの発表資料より)
  • エクステリア(写真:トヨタ自動車発表資料より)
  • 完成した住友不動産秋葉原駅前ビル(住友不動産発表資料より)
  • 登録証と記念盾。(画像:Meiji Seikaファルマ発表資料より)
  • 結び目状をした複数の星周円盤が連星系を囲む様子 (c) ALMA (ESO/NAOJ/NRAO), Alves et al.
  • 車の鍵を失くした場合は、焦らず冷静に対応することが重要である。
  • 大型低温重力波望遠鏡KAGRA (c) 国立天文台
 

広告

ピックアップ 注目ニュース