1. ホーム
  2.  > ニュース一覧
  3.  > IoT(Internet of Things)(1)

IoT(Internet of Things)のニュース一覧

ライフスタイルの変化により急成長を遂げながら、キャッシュレス化の取り組みが遅れているコインランドリー業界にQRコード決済を導入しようと、NTT西日本(大阪市中央区)と九州を中心にコインランドリーを展開するWASHハウス(宮崎市)は17日、コインランドリー用スマートフォン向けアプリの開発に向け提携すると発表した。 06/17 21:13

中国・華為技術(Huawei)が米Verizon Communicationsに対し、10億ドル以上の特許ライセンス料支払いを求めているとの報道が出ている。 06/15 13:55

「Origami Pay」のロゴ(画像:Origami発表資料より)

Origami(東京都港区)は10日、ヤマダ電機(群馬県高崎市)グループ内の店舗において、6月12日からスマホ決済サービス「Origami Pay」の提供を開始すると発表した。 06/11 17:24

無線通信なしでは語れない現代社会。東京ガスの「くらし見守りサービス」に採用された、最新の無線通信規格「Wi-SUN JUTA」

無線通信は今や、現代社会には欠かせないものになりつつある。 06/09 20:32

(c) 123rf

一流の経済記者や評論家でも理解出来ない「下請け」と「サプライヤー」との体質の違い。 06/06 08:47

BlackBerryが世界のAIセキュリティ調査の結果を発表。セキュリティ担当の85%が「AI活用セキュリティは効果がある」と回答。用途は「サイバー防御」75%「マルウェア防御」70%。

AIテクノロジーは既に企業業務のみでなく一般の社会生活の中に入り始めている。 06/05 12:12

MUDENモニタリングサービス実証試験の概要(日本ユニシス発表資料より)

日本ユニシスは、電源や中継局がなくても屋外設備や環境を常時監視できる「MUDEN モニタリングサービス」の提供を開始した。 06/04 19:39

ソニーが、IoT向けに独自開発した通信モジュール「CXM1501GR」を発表した。 06/03 23:25

チェック・ポイント・ソフトウェア・テクノロジーズが「世界の脅威指標」を発表。金銭的詐欺を目的とするバンキング型トロイの木馬Trickbotが急増。データ暗号化による身代金マルウエアも進化。

サイバーテロは日々進化している。 06/03 10:03

“人間のように考える機械”人工知能(AI)に関する研究は1950年代に始まり、その後技術的進歩を重ねて社会や産業、人のあり方にも影響を投げかけている。 06/01 21:08

IDC JapanがIT市場の予測を発表。2020年のWindows7のサポート終了に伴う更新需要、10月の消費税増税関連への対応などから、市場規模は18.8兆億円で前年比3.4%プラス成長と予測。  

2011年の大震災以後、日本の産業界はセキュリティ強化型のIT投資に力を入れてきた。 05/29 09:08

「次世代施設園芸」のイメージ。(画像: NTT東日本の発表資料より)

NTT東日本は22日、AIやIoTを活用して園芸ソリューションを提供する子会社「株式会社NTTアグリテクノロジー」を設立すると発表した。 05/23 21:38

見守りサービス「ドシテル」の概要(日立グローバルライフソリューションズ発表資料より)

日立グローバルライフソリューションズ(日立GLS)は22日、離れて暮らす単身高齢者の宅内での生活の様子をスマートフォンで確認できる見守りサービス「ドシテル」を、6月17日より提供開始すると発表した。 05/22 21:27

水族館の完成イメージ。(画像:アクア・ライブ・インベストメント発表資料より)(c) Toshimaro IIDA Architectural Design

川崎ルフロンはJR川崎駅東口にある商業施設である。 05/21 12:19

 1 2 3 4 5 6  次へ進む

広告

広告

写真で見るニュース

  • プロキシマケンタウリを周回するプロキシマケンタウリbのイメージ図。(c) ESO/M. Kornmesser
  • 黄金チーズと贅沢4種ハムのピザ。(画像:フォーシーズ発表資料より)
  • 「マツダ ロードスター RF」(画像: マツダの発表資料より)
  • 日野セレガ スーパーハイデッカ。(画像:日野自動車発表資料より)
  • ボーイング777F型機(画像: 全日本空輸の発表資料より)
  • 「LIVE QR(ライブ・キューアール)」の画面イメージ。(画像: ボードウォークの発表資料より)
  • 2012年8月31日に起こったコロナ質量放出の様子。(c) NASA's Goddard Space Flight Center
 

広告

ピックアップ 注目ニュース

広告