今年はTikTok出身のグラドルが話題? エリマリ姉妹がヤングアニマルを独占

2019年1月24日 12:02

小

中

大

印刷

すでに男性を惹きつける魅力を持つマリナ(c)白泉社

すでに男性を惹きつける魅力を持つマリナ(c)白泉社[写真拡大]

写真の拡大

■エリマリ姉妹がヤングアニマルのダブル表紙に!

 女子中高生を中心に話題となっている動画投稿サイト「TikTok」。自分の躍っている姿などを短い動画にして簡単に共有できるアプリで、ダンスブームを背景に若い女性たちが多くの動画をSNSにアップしているようだ。

【こちらも】「TikTok」で人気の姉妹がヤンマガの表紙に!話題のエリマリ姉妹とは

 こうしたアプリでは、ひときわ人気になる人たちが出てくるのは常で、いまTikTokで話題となっているのがエリマリ姉妹だ。彼女たちは「今一番有名なJKシスターズ」と呼ばれており、TikTokのフォロワーは2人合わせて100万人を超えるほどの人気ぶりだ。

 その人気はついにTikTokの枠を超え、昨年には「ヤングマガジン」にて水着グラビアに挑戦。高校生離れのグラマラスな姿をまざまざと見せつけ、TikTokをやっていない男性たちまで巻き込む人気を見せている。その勢いは止まるところを知らず、1月11日発売の「ヤングアニマル」では、表紙と背表紙をそれぞれエリマリ姉妹が飾った。

■「奇跡の姉妹」とまで言われるエリマリ姉妹

 姉のエリカと妹のマリナはそれぞれ高校3年生と高校2年生で、日本人の父とルーマニア人の母を持つハーフ。彼女たちは「TikTok」という短い動画を作成・投稿できるアプリにて絶大な人気を誇り、それを皮切りに雑誌のグラビアやテレビへの出演につながっていた。

 動画はもちろんのこと、彼女たちの美貌は誰もが目をとどめてしまうレベルだ。姉のエリカは上から87・64・90のプロポーションを持ち、妹のマリナも83・54・88と姉に負けないスタイルだ。そんな彼女たちのグラビアが2018年12月に「ヤングマガジン」に掲載されるや否や、瞬く間に人気に火が付いた形になった。

 その人気は年が明けても継続しており、2019年1月11日発売の「ヤングアニマル」では、表紙に妹のマリア、背表紙は姉のエリカが飾るという異例のスタイルで発刊。いやし系のマリナらしい色の多い水着姿が目を惹き、後ろを見ればグラマラスなエリカがターコイズ色のビキニからこぼれそうなバストを見せつける姿で写っている。どちらも違う「かわいい」を持っており、雑誌掲載のグラビアながらプレイバリューの高さを感じる。

■今年はエリマリ姉妹の活躍が多くなる!?

 表紙だけでなく、もちろん巻頭グラビアでも十分に魅力を見せつけるエリマリ姉妹。マリナは赤いビキニに身を包み、見る者を元気にするほどの快活さをアピール。これに対して姉のエリカは赤い口紅を付け、マリナとは対照的に大人な魅力で男性を惹きつける姿で誘惑してくる。

 雑誌だけでなく、全国放送のTV番組「ダウンタウンDX」への出演まで果たしたエリマリ姉妹。さらに、講談社から「ヤンマガデジタル写真集」として「Eri-Mari」も発売するなど、2019年はさらに活躍することが予想される。(記事:藤田竜一・記事一覧を見る

関連キーワードTikTokエリマリ姉妹

広告

SNSツール

RSS

facebook

zaikeishimbun

いいね!

twitter

@zaikei_news

フォロー

google+

Hatena

広告

ピックアップ 注目ニュース