米AT&T、LTE接続のスマートフォンに「5G E」アイコンの表示を開始

2019年1月12日 12:55

小

中

大

印刷

記事提供元:スラド

headless曰く、 米AT&Tでは高速化したLTE(4G)を「5G Evolution」と呼んでいるが、スマートフォンのステータスバーに「5G E」アイコンを表示するアップデートの配信を開始したそうだ(SlashGearArs TechnicaThe Next WebThe Verge)。

 アップデートの配信計画は12月にFierceWirelessが報じていたが、1月4日にはSamsung Galaxy S8 ActiveとLG V30/V40 ThinQの3機種向けのアップデート配信が実際に開始された。LGの2機種はセキュリティパッチレベルが11月1日のまま、新機能として5G Evolution表示のサポートのみが追加されている。これについて米T-Mobileでは、「9G」と書いた付箋をステータスバーの「LTE」表示部分に貼り付ける動画をツイートしている。

 高速化したLTEは他キャリアが「LTE Advanced」などと呼んでいるもので、5Gではない。AT&TではHSPA+(3G)を「4G」と呼び、iPhoneを含め各社の端末でHSPA+接続時に「4G」と表示するアップデートを配信していた。

 スラドのコメントを読む | モバイルセクション | ビジネス | 通信 | 変なモノ | 携帯電話 | idle | アメリカ合衆国

 関連ストーリー:
無線LANよりもキャリアの3G/LTE回線の方が高速という国は少なくない 2018年11月27日
au 3G、11月で新規受付終了 2018年07月24日
2017年第2四半期のスマートフォン販売台数は3億6,623万台、新興国市場での4G端末需要が増加 2017年08月27日

※この記事はスラドから提供を受けて配信しています。

広告

広告

SNSツール

RSS

facebook

zaikeishimbun

いいね!

twitter

@zaikei_it

フォロー

google+

Hatena

広告

ピックアップ 注目ニュース