東京為替:ドル・円はやや値を下げる展開、ユーロが弱含み

2019年1月7日 16:15

小

中

大

印刷

記事提供元:フィスコ


*16:15JST 東京為替:ドル・円はやや値を下げる展開、ユーロが弱含み

 7日午後の東京市場でドル・円は108円10銭台にやや値を下げる展開となっている。ユーロ・ドルとユーロ・円が弱含み、ドル・円を下押し。ドイツの11月小売売上高は大幅増も、11月製造業受注が大きく落ち込んだ。また、米株式先物の上げ幅縮小が円売りを弱めたもよう。一方、米10年債利回りは前日比やや低下で推移しており、ドル買いは入りづらいようだ。


 ここまでの取引レンジは、ドル・円は108円02銭から108円62銭。ユーロ・円は123円41銭から123円92銭、ユーロ・ドルは1.1396ドルから1.1430ドルで推移。《KK》

広告

財経アクセスランキング