天丼てんや、「真鱈と白子・白魚の天丼」など期間限定3品を発売

2018年12月26日 17:35

小

中

大

印刷

真鱈と白子・白魚の天丼。(画像:ロイヤルホールディングス発表資料より)

真鱈と白子・白魚の天丼。(画像:ロイヤルホールディングス発表資料より)[写真拡大]

写真の拡大

  • ザ・天然車海老天丼。
  • 黒酢ソース華味鳥天丼。

 天丼てんやに新メニュー3点が登場する。季節限定メニュー「真鱈と白子・白魚の天丼」、初登場メニューの「ザ・天然車海老天丼」、肉天丼シリーズの新作となる「黒酢ソース華味鳥天丼」だ。発売は2019年1月10日から、一部店舗および「大江戸てんや」では取扱いがなく、「天ぷらてんや」では販売価格が異なる。

【こちらも】てんや、台湾1号店がオープン 海外出店4カ国目

■真鱈と白子・白魚の天丼

 今が旬の魚、マダラの天ぷらに白魚のかき揚げなどを盛り合わせた天丼。この季節にしか味わえないマダラのふんわりした身ととろりとした白子の食感や味わいを熱々の天ぷらで楽しむことができる。人気の海老とほたて、野菜2品も入って食べごたえは抜群だ。

 販売期間は1月10日から3月6日までの予定。店内限定メニューは味噌汁付きが980円、サービスセット(味噌汁付き)が1,180円。弁当(漬物付き)は980円、単品メニューは真鱈が150円、白子が150円、白魚のかき揚げが180円。

■ザ・天然車海老天丼

 車海老、それも天然ものといえば「海老の王様」とも言われる高級海老である。天然車海老の取り扱いは、てんやの歴史においても初のことであるという。さて、この車海老を丼からあふれんばかりに2本も贅沢に盛り付けたものがザ・天然車海老天丼だ。アクセントを添えるのは、れんこんとおくらの野菜天ぷらである。

 こちらも販売期間は1月10日から3月6日までの予定。味噌汁付きは1,380円、サービスセット(そばまたはうどん付き)は1,460円。持ち帰りはなし、単品車海老は650円。

■黒酢ソース華味鳥天丼

 好評を博している肉天丼シリーズの新作は、九州の銘柄鳥「華味鶏」のてんぷらと、日本食研と共同開発したオリジナル黒酢ソースの天丼だ。さっぱりした酸味の効いた天丼に仕上がっている。

 同じく販売期間は1月10日から3月6日までの予定。半熟玉子・味噌汁付きは740円、味噌汁付きは690円、弁当も同じ価格。単品は鶏天が180円、つくねが150円である。(記事:藤沢文太・記事一覧を見る

関連キーワード日本食研天丼てんや

広告

広告

写真で見るニュース

  • 「Galaxy S10+ Olympic Games Edition」(画像: サムスン電子ジャパンの発表資料より)
  • 子供や初心者も安全に楽しめるスマートフェンシング(写真:大日本印刷の発表資料より)
  • 新型「N-WGN」(画像: 本田技研工業の発表資料より)
  • ハーゲンダッツ トラベリングショップのイメージ。(画像:ハーゲンダッツジャパン発表資料より)
  • N-WGN(画像: 本田技研工業の発表資料より)
  • シフォン・G スマートアシスト(画像: SUBARUの発表資料より)
  • 画像はイメージです。
  • 「JALマイレージバンク ワールドマーケットプレイス」の画面イメージ。(画像: 日本航空の発表資料より)
  • 日産の新型「スカイライン」。(画像: 日産自動車の発表資料より)
 

広告

ピックアップ 注目ニュース