MIPS命令セットアーキテクチャがオープンソース化される

2018年12月22日 08:45

小

中

大

印刷

記事提供元:スラド

あるAnonymous Coward曰く、 Wave Computingが12月17日、MIPSの命令セットアーキテクチャをオープンソースで公開した。この試みは「MIPS Open Initiative」と名付けられている(PC WatchOSDN Magazine)。

 Wave Computingは今年6月にMIPS Technologiesを買収、MIPSの知的財産権を取得していた。MIPS Open InitiativeではMIPSを次世代SoCを使う開発者、半導体企業、大学などに対し、32bitおよび64bitのMIPS ISAをライセンス費用なしで提供する。関連特許についてもライセンス供与される予定。

 スラドのコメントを読む | ハードウェアセクション | オープンソース | ハードウェア

 関連ストーリー:
英Imagination Technologies、中国政府関連ファンドに買収される 2017年09月28日
AppleにGPUを供給していたImagination、Appleとの契約打ち切りで全社売却へ 2017年06月27日
Imagination、MIPSを売却へ 2017年05月09日

※この記事はスラドから提供を受けて配信しています。

関連キーワード特許オープンソース

広告

広告

写真で見るニュース

  • 「ザ・コラーゲン B-Shot」(画像: 資生堂の発表資料より)
  • 第46回東京モーターショーでダイハツが出展する予定のコンセプトカー「WakuWaku(ワクワク)」(画像: ダイハツ工業の発表資料より)
  • 2020年2月にヴィッツから改名されて発売されるトヨタ・ヤリス(画像: トヨタ自動車発表資料より)
  • 撮影された全天球画像を平面図に置き換えたもの。(c) JAXA
  • 導入される次世代型電動車いすのイメージ。(画像: JALの発表資料より)
  • ボディ用とガラス・内装用を使い分ける©sawahajime
  • 新型「ヤリス」フロント(プロトタイプ)(画像:トヨタ自動車発表資料より)
 

広告

ピックアップ 注目ニュース