MIPS命令セットアーキテクチャがオープンソース化される

2018年12月22日 08:45

小

中

大

印刷

記事提供元:スラド

あるAnonymous Coward曰く、 Wave Computingが12月17日、MIPSの命令セットアーキテクチャをオープンソースで公開した。この試みは「MIPS Open Initiative」と名付けられている(PC WatchOSDN Magazine)。

 Wave Computingは今年6月にMIPS Technologiesを買収、MIPSの知的財産権を取得していた。MIPS Open InitiativeではMIPSを次世代SoCを使う開発者、半導体企業、大学などに対し、32bitおよび64bitのMIPS ISAをライセンス費用なしで提供する。関連特許についてもライセンス供与される予定。

 スラドのコメントを読む | ハードウェアセクション | オープンソース | ハードウェア

 関連ストーリー:
英Imagination Technologies、中国政府関連ファンドに買収される 2017年09月28日
AppleにGPUを供給していたImagination、Appleとの契約打ち切りで全社売却へ 2017年06月27日
Imagination、MIPSを売却へ 2017年05月09日

※この記事はスラドから提供を受けて配信しています。

関連キーワード特許オープンソース

広告

写真で見るニュース

  • スタイラスペン「SonarPen」(画像: Makuakeより)
  • X線による観測の様子。(c) X-ray: NASA/CXC/Uni. of Science and Technology of China/Y. Xue et al; Optical: NASA/STScI
  • 「GT-R」「GT-R NISMO」2020年モデル発表の様子。(画像: 日産自動車の発表資料より)
  • 「店舗イメージ」(写真:ファミリーマートの発表資料より)
  • 「Snack Dine(スナック ダイン)」(画像: Mrk & Coの発表資料より)
  • 「Qast」のイメージ(anyの発表資料より)
 

広告

ピックアップ 注目ニュース