19日の日本国債市場概況:債券先物は152円39銭で終了

2018年12月19日 18:36

小

中

大

印刷

記事提供元:フィスコ


*18:36JST 19日の日本国債市場概況:債券先物は152円39銭で終了
<円債市場>
長期国債先物2018年3月限
寄付152円45銭 高値152円84銭 安値152円15銭 引け152円39銭
売買高総計62265枚

2年 395回 -0.155%
5年 137回 -0.150%
10年 352回 0.030%
20年 166回 0.540%

債券先物3月限は、152円45銭で取引を開始。前日のNY市場で米長期金利が一段と低下したことや、日銀の長期の国債買い入れオペで減額が見送られたことで買いが先行、日銀オペで1年以下の応札倍率が低下したことも好感され、152円84銭まで上げた。しかし、日本証券クリアリング機構が「債券先物取引について緊急取引証拠金を発動」と発表、売りが急速に広がり、152円15銭まで下落した。現物債の取引では、全年限が売られた。

<米国債概況>
2年債は2.65%、10年債は2.82%、30年債は3.07%近辺で推移。
債券利回りはやや低下。(気配値)

<その他外債市況・10年債>
ドイツ国債は0.25%、英国債は1.26%で推移、オーストラリア10年債は2.38%、NZ10年債は2.42%。(気配値)


[本日の主要政治・経済イベント]
・22:30 カナダ・11月消費者物価指数(前年比予想:+1.8%、10月:+2.4%)
・22:30 米・7-9月期経常収支(予想:-1250億ドル、4-6月期:-1015億ドル)
・24:00 米・11月中古住宅販売件数(予想:520万戸、10月:522万戸)
・04:00 米連邦公開市場委員会(FOMC)声明発表(政策金利は0.25ポイント引き上げ予想)
・04:30 パウエル米FRB議長会見
・06:45 NZ・7-9月期GDP(前年比予想:+2.8%、4-6月期:+2.8%)
・06:45 NZ・11月貿易収支(予想:-8.80億NZドル、10月:-12.95億NZドル)《KK》

広告

財経アクセスランキング

広告

写真で見るニュース

  • 「メガアイスコーヒー(左)とメガアイスカフェラテ(右)」(写真:ロッテリアの発表資料より)
  • 開発された「マルコメ君」のロボット。(マルコメの発表資料より)
  • 月面写真。ここにも水が存在しているのかもしれない (c) NASA
  • ハッブル宇宙望遠鏡によって撮影されたNCG 4485 (c) ESA/NASA/Hubble
  • 雇用のあり方の変化は会社が求める能力にも影響している
  • 特別塗装機「ミニオンジェット2」(画像: 日本航空の発表資料より)
  • 水族館の完成イメージ。(画像:アクア・ライブ・インベストメント発表資料より)(c) Toshimaro IIDA Architectural Design
  • フルーツ ヨーグルト ブラン。(画像:クリスピー・クリーム・ドーナツ・ジャパン発表資料より)
 

広告

ピックアップ 注目ニュース