ポルシェ、新型マカンの受注開始 日本での価格は699万円から

2018年11月5日 08:52

小

中

大

印刷

記事提供元:エコノミックニュース

10月2日から開催されたパリ・モーターショーで欧州初公開されたポルシェ・マカン。日本でも受注がスタートした

10月2日から開催されたパリ・モーターショーで欧州初公開されたポルシェ・マカン。日本でも受注がスタートした[写真拡大]

写真の拡大

 ポルシェ・ジャパンは、ポルシェの新型SUV「新型マカン」の予約受注を、11月2日から日本全国のポルシェ正規販売店にて開始したと発表した。なお、国内発売日については決定次第、順次情報を提供していくという。

【こちらも】ポルシェのSUV「マカン」がマイナーチェンジ パリモーターショーで公開

 ミッドサイスSUV新型マカンは、10月2日から開催したパリ・モーターショーで欧州初公開された。マカンは、2013年のロサンゼルスモーターショーでワールドプレミアされたポルシェのエントリーSUVとして位置づけられるモデルで、「カイエンでは大きすぎる」という女性や若いユーザーの声に応えて開発されたクルマだ。

 搭載エンジンは、最高出力245ps、最大トルク370Nmを発生する新しい2リッター4気筒ターボで、7速PDKとの組み合わせで0-100km/h加速6.7秒、最高速度225km/hを達成する。燃費は、新欧州サイクル(NEDC)で、8.1リッター/100km、日本式に表記すると12.3km/リッターとなる。

 新型マカンは、新しい意匠のLEDヘッドライトのほか、「カイエン」や「パナメーラ」などと共通デザインの “PORSCHE”のロゴが入ったリアガーニッシュで横一直線につながる4灯式ブレーキランプが内蔵された新しいテールライトを採用した。

 新型マカンの日本仕様車はすべて右ハンドルで、価格はベーシックなモデルが699.0万円となる模様。当面、新型マカンは装備内容を充実させた「ファーストエディション」からリリースとなり、価格は889.2万円~932.6万円。次いで「シュポルトエディション」がデリバリーされる予定で、こちらの価格は、916.4万円~959.8万円となる。(編集担当:吉田恒)

■関連記事
ポルシェ本社、EV「ミッションEクロスツーリスモ」を市販化決定
ポルシェ、2018年1-9月の世界販売、前年比106%達成、2台のSUVが貢献
ポルシェのSUV「マカン」、マイナーチェンジしてパリモーターショーで公開
EV-電気自動車、日欧米各社が繰りひろげる、ヒステリックにも見える覇権争い
アウディ、サンフランシスコでブランド初の電気自動車SUV「Audi e-tron」発表

※この記事はエコノミックニュースから提供を受けて配信しています。

関連キーワードSUVポルシェ

「自動車・バイク新製品」の写真ニュース

企業・産業の最新ニュース

RSS

もっと見る

主要ニュース

RSS

もっと見る

広告

財経アクセスランキング

広告

SNSツール

RSS

facebook

zaikeishimbun

いいね!

twitter

@zaikei_company

フォロー

google+

Hatena

広告

ピックアップ 注目ニュース