タニタ、今度はメガドライブとドリームキャストの体組成計を発売

2018年9月20日 21:03

小

中

大

印刷

「メガドライブ体組成計」(左)と「ドリームキャスト体組成計」。(c)SEGA。(画像:タニタ発表資料より)

「メガドライブ体組成計」(左)と「ドリームキャスト体組成計」。(c)SEGA。(画像:タニタ発表資料より)[写真拡大]

写真の拡大

 タニタは、「メガドライブ体組成計」と「ドリームキャスト体組成計」を発売する。以前、今回と同じくセガとコラボレーションする形で「セガサターン体組成計」というものを数量限定発売したことがあったのだが、その第2弾・第3弾という形である。

【こちらも】タニタとセガがコラボ、「セガサターン体組成計」発売

 メガドライブは、セガ(当時の社名はセガ・エンタープライゼス)が1988年10月29日に発売した往年の家庭用コンシューマーゲーム機である。時代の先駆けとなる16ビットCPUを搭載し、高い描画処理能力などの高性能を誇った。特に欧米ではニンテンドーハードを抜き放して業界首位に立つほどの人気を誇っており(なお、欧米ではジェネシスという)、今もセガのゲーム史の伝説となっている。

 ドリームキャストは、同じく1998年11月27日に発売された、セガにとって(現状では)最後の家庭用ゲーム機となった存在だ。

 それぞれ、発売から30周年と20周年を記念して、2018年10月29日にメガドライブ体組成計が、2018年11月27日からドリームキャスト体組成計が発売される。タニタオンラインショップと、ヴィレッジヴァンガードのオンラインショップでの予約受付は、既に始まっている。

 メガドライブ体組成計は、メガドライブの独特の立体感を、本体表面の陰影という形で再現している。ドリームキャストも、同じくやや丸みを帯びた特徴的なデザインを再現した姿となっている。

 計測事項は体重、体脂肪計、BMI、内臓脂肪レベルの4項目。乗るだけでスイッチが自動で入るので操作はお手軽だ。

 このシリーズの第1弾、セガサターン体組成計は発売から30分で売り切るという爆発的な人気を誇った(なお余談であるが、筆者は一台持っている)。その後再販されているが、なお一部では高値で取引されているほどである。今度の新作も、同様の人気を博するのであろうか。(記事:藤沢文太・記事一覧を見る

関連キーワードタニタ

広告

写真で見るニュース

  • 「十勝産とうきびのスープ」(写真:ローソンの発表資料より)
  • スタイラスペン「SonarPen」(画像: Makuakeより)
  • X線による観測の様子。(c) X-ray: NASA/CXC/Uni. of Science and Technology of China/Y. Xue et al; Optical: NASA/STScI
  • 「GT-R」「GT-R NISMO」2020年モデル発表の様子。(画像: 日産自動車の発表資料より)
  • 「店舗イメージ」(写真:ファミリーマートの発表資料より)
 

広告

ピックアップ 注目ニュース