テスラ、イーロン・マスクCEOのツイート原因で集団訴訟が発生

2018年8月16日 22:56

小

中

大

印刷

記事提供元:スラド

 先日、Tesla Motorsのイーロン・マスクCEOがTwitterに株式の非公開化を考えていると投稿した話題があったが(過去記事)、これに対し投資家らが株価操作だとして集団訴訟を提起したという(ロイターGIGAZINE)。

 過去記事でも触れられているが、Teslaの株式は空売りなどのターゲットとなっており、原告らはマスクCEOの投稿は株価を操作してこういった投資家に損害を与えるためのものだと主張している。

 なお、Teslaは株式の非公開化を検討する特別委員会も設定しており(ロイター)、ある程度真面目に非公開化を検討しているようだ。

 スラドのコメントを読む | ビジネス | アメリカ合衆国 | お金

 関連ストーリー:
Tesla、株式の非公開化を検討中 2018年08月10日
パナソニックとTeslaによる電気自動車向け電池生産、他社を大きく引き離す 2018年07月05日
Tesla、8月にもAutopilotで完全自動運転機能の有効化を始める計画 2018年06月14日
米テスラの労働環境はAmazon.comの倉庫並み 2018年05月17日

※この記事はスラドから提供を受けて配信しています。

関連キーワードTwitterテスラモーターズイーロン・マスク

「自動車・二輪車・部品」の写真ニュース

企業・産業の最新ニュース

RSS

もっと見る

主要ニュース

RSS

もっと見る

広告

財経アクセスランキング

広告

SNSツール

RSS

facebook

zaikeishimbun

いいね!

twitter

@zaikei_company

フォロー

google+

Hatena

広告

ピックアップ 注目ニュース