セブンイレブンが中華まんを全面刷新、8月14日から

2018年8月11日 09:52

小

中

大

印刷

本格ジューシー肉まん。(画像:セブン-イレブン・ジャパン発表資料より)

本格ジューシー肉まん。(画像:セブン-イレブン・ジャパン発表資料より)[写真拡大]

写真の拡大

  • なめらか濃厚ごまあんまん。
  • 北海道産小豆のつぶあんまん。
  • とろ~りチーズと完熟トマトのピザまん。

 セブン-イレブン・ジャパンは、中華まんの中でも定番商品に位置付けられる肉まん・あんまん(2種類)・ピザまんの計4種類を全面刷新すると発表した。全国のセブンイレブン約2万店で、8月14日より新しい中華まんが発売となる。ラインナップは地域により若干異なる。

【こちらも】セブンイレブン、バリエーション豊かに「夏のカレー祭り!」開催 

 まず、肉まん『本格ジューシー肉まん』は、生地の製造工程を大幅に見直すため、オリジナルの製造ラインが導入された。手包みに近い包餡を実現し、生地に与える「ストレス」を軽減、ふんわり感のある生地に仕上げられているという。また発酵の時間についても、これは3時間程度が一般的なのだが、これを20時間以上に改める事で、今まで以上にしっとりと口どけのよい生地となっているとのこと。本格ジューシー肉まんの価格は、税込(以下同)で128円である。発売地域は全国。

 『なめらか濃厚ごまあんまん』『北海道産小豆のつぶあんまん』『とろ~りチーズと完熟トマトのピザまん』においては、使用される小麦粉の配合が見直された。それによって中具との一体感のある口どけのよい生地を実現するとともに、中身に使用するすりごま、チーズやトマトの素材を見直すなど更に品質を高めているという。

 『なめらか濃厚ごまあんまん』は、東日本エリア(名古屋以東、及び一部地域)約1万2,000店での発売となる。価格は120円。生地に使用する小麦粉は、品質の高いカナダ産の 1CW(No1.カナダウェスタンレッドスプリング小麦)をブレンドして使用する。小麦粉の配合比率を見直して、さらに水あめを加えることで、生地のしっとり感を実現した。

 『北海道産小豆のつぶあんまん』 は西日本エリア約8,000店(名古屋以西、及び一部地域)での発売。価格は120円。こちらは名前の通り北海道産の小豆を100%使用している。

 『とろ~りチーズと完熟トマトのピザまん』は128円で、全国発売。トマトソースとの相性を考慮して、生地にオリーブオイルが用いられ、また4種類のチーズを組み合わせて使用している。(記事:藤沢文太・記事一覧を見る

関連キーワードセブンイレブン

「コンビニ」の写真ニュース

ライフの最新ニュース

RSS

もっと見る

主要ニュース

RSS

もっと見る

広告

広告

SNSツール

RSS

facebook

zaikeishimbun

いいね!

twitter

@zaikei_fashion

フォロー

google+

Hatena

広告

ピックアップ 注目ニュース