Apple、個人開発者のギャンブル系アプリを一斉削除か

2018年8月10日 12:37

小

中

大

印刷

記事提供元:スラド

あるAnonymous Coward曰く、 複数のTwitterアカウント等が8月9日頃に報告している情報によると、Appleがアプリストアから個人開発者がリリースしているパチスロや麻雀も含めた大量のギャンブル系のアプリを一斉にリジェクトした模様である((:3[kanのメモ帳]GameCastYahoo!ニュース)。

 Appleからから送信されてきたというメールによると、「違法なオンラインギャンブルに対する政府からの要請」により削除を行ったという理由とともに、「リアルマネーを用いたアプリとギャンブル体験をシミュレーションしているアプリの両方が対象となる」「今後は法人アカウントのみが許可される」とのコメントが記されている。アップルは8月2日にノルウェー政府からの要請でカジノアプリを削除しているため、これに関係した動きではないかとの推測もされているようだ。

 なお、今回の削除ではカテゴリがカジノになっている個人アプリすべて、といったレベルで一括削除されているようで、実際にはほぼギャンブル要素が無いものも誤って削除されるなどしているらしい。異議申し立てにより復活した例もあるようなので、アプリ開発者の方はご確認されたし。

 スラドのコメントを読む | アップルセクション | アップル

 関連ストーリー:
Apple、絵文字の使用や暗号通貨採掘の規定などを明記したApp Store審査ガイドライン改定 2018年06月09日
SpotifyとApple、iOSアプリのリジェクトをめぐって論争に 2016年07月03日
「端末を破壊する可能性がある」というゲームアプリ「S.M.T.H.」、Appleはリジェクト 2013年08月08日

※この記事はスラドから提供を受けて配信しています。

関連キーワードAppleノルウェー

「iPhone・iPad・Mac」の写真ニュース

IT・サイエンスの最新ニュース

RSS

もっと見る

主要ニュース

RSS

もっと見る

広告

財経アクセスランキング

広告

SNSツール

RSS

facebook

zaikeishimbun

いいね!

twitter

@zaikei_it

フォロー

google+

Hatena

広告

ピックアップ 注目ニュース