サンワサプライ、ノートPCもスマホも充電できるモバイルバッテリー 9種変換プラグ

2018年7月8日 10:31

小

中

大

印刷

「700-BTL033BK」(画像: サンワサプライ)

「700-BTL033BK」(画像: サンワサプライ)[写真拡大]

写真の拡大

  • 使用イメージ。
  • 使用イメージ。
  • LEDでの表示。
  • 側面。

 サンワサプライが、9種の変換プラグ付きノートPC対応モバイルバッテリー「700-BTL033BK」を発売した。バッテリー容量は1万7,400mAhの大容量でありながら、縦167mm×横80mm×厚さ23mmで重量420gとコンパクト設計だ。この製品ひとつでノートPCやスマホ、タブレットなどが充電可能だ。

【こちらも】パソコン周辺機器の機能をスマホに集約、サンワサプライのリモコンソフト

 「700-BTL033BK」は電圧変更スイッチを長押しすることで、充電したい機器にあわせて対応電圧を切り替えることができる。対応しているDC出力は12V・16V・19Vの3種類。さらに機器に合わせて取り替えられるようにプラグ9種も付属している。プラグ先端はストレートではなく場所を取らないL字型だ。

 また、ノートPCだけでなく最大2.4AでiPhoneやiPad、Android端末といったスマホやタブレットを充電するモバイルバッテリーの役割も果たす。USBポート出力の自動判別機能が搭載されているため、充電したい機器に合わせて出力を自動で最適化し、充電ができる。充電状況はLEDランプで確認可能だ。

 付属品はDCケーブル(約70cm)、ACアダプタ(約140cm)、AC電源コード(約170cm)、収納ケース、DC変換プラグ×9種。販売価格は1万2,800円(税込)。旅行や仕事で、スマホだけでなくノートPCの充電もしたいと考えている人は、この新商品を試してみてはいかがだろうか。

関連キーワードモバイルバッテリーサンワサプライ

広告

広告

写真で見るニュース

  • 自動手荷物預け機のイメージ。(画像: 日本航空の発表資料より)
  • 「ザ・コラーゲン B-Shot」(画像: 資生堂の発表資料より)
  • 第46回東京モーターショーでダイハツが出展する予定のコンセプトカー「WakuWaku(ワクワク)」(画像: ダイハツ工業の発表資料より)
  • 2020年2月にヴィッツから改名されて発売されるトヨタ・ヤリス(画像: トヨタ自動車発表資料より)
  • 撮影された全天球画像を平面図に置き換えたもの。(c) JAXA
  • 導入される次世代型電動車いすのイメージ。(画像: JALの発表資料より)
  • ボディ用とガラス・内装用を使い分ける©sawahajime
  • 新型「ヤリス」フロント(プロトタイプ)(画像:トヨタ自動車発表資料より)
 

広告

ピックアップ 注目ニュース