パブロ、チョコミントや初恋レモンカスタードなどの新商品を数量限定で販売

2018年5月28日 17:34

小

中

大

印刷

「PABLO mini-チョコミント」。(画像: ドロキア・オラシイタの発表資料より)

「PABLO mini-チョコミント」。(画像: ドロキア・オラシイタの発表資料より)[写真拡大]

写真の拡大

■パブロから初夏らしい爽やかなメニューが登場

 焼きたてチーズタルト専門店のパブロでは、6月から初夏にピッタリの新しいタルトを期間・数量限定で販売する。ムシムシジメジメした季節に清涼感を与えてくれるチョコミントのタルトやスムージー、また甘酸っぱい初恋をイメージしたレモンカスタード味のタルトも登場する(価格は全て税込み)。

【こちらも】PABLO、究極リッチなチーズタルト「パブロリッチ」を数量限定販売

■「PABLO mini-チョコミント」(300円)

 チョコレートチーズタルトをこんがりと焼き上げ、色鮮やかなミントホイップクリームを絞ったタルト。くるんとカールしたチョコチップをトッピングしており、ゴージャスな雰囲気も醸し出している。爽快な香りのペパーミントホイップクリームと、とろりととろけるチョコレートチーズタルトの味わいが絶妙。濃厚さと清涼感が同時に楽しめる新食感のチーズタルトに仕上がっている。しっかり冷やして食べるのがオススメ。商品サイズは直径約6.5cm。

 販売期間は、「PABLO mini-専門店」が6月1日から7月31日、「PABLOカフェ」が6月30日までとなっている。

■「パブロスムージー 飲むチョコミント」(650円)

 チョコミントが好きな人にはコチラもオススメ。5月15日からすでに販売されいる「パブロスムージー 飲むチョコミント」。爽やかな色合いと、チョコレートソースがかかったたっぷりのホイップクリームが目を引く。

 ペパーミントとスペアミント2種類のミントシロップとクリームチーズ、ホワイトチョコレートソースなどを合わせたスムージー。チョコチップの優しい香りもアクセントになっている。またエスプーマ製法でふわふわに仕上げたクリームチーズ入りのホイップクリームと、ダークチョコレートソースを贅沢に使用。スッキリしたミントの清涼感とチョコレートのほろ苦さ、コク深いホイップクリームの組み合わせが楽しめる商品となっている。

 販売期間は6月14日まで。

■「パブロのチーズタルト-初恋レモンカスタード」(1,800円)

 チーズ生地に果肉感のあるレモンのジャムを重ね、カスタードクリームを山なりにたっぷり絞ったメニューが登場。角切りにしたレモンの砂糖漬けをあわせたレモンジャムの柔らかな酸味と甘み、濃厚なカスタードクリームとの相性が抜群の爽やか系タルト。

 甘酸っぱい初恋を思い起こさせる初夏にピッタリの美味しさに仕上がっている。商品サイズは直径約15cm。

 販売期間は6月1日から6月30日まで。

 チョコミントやレモンカスタードは、暑くなってくるこれからの時期にぴったりのメニュー。甘みと清涼感の独特の組み合わせを楽しめる商品となっている。(記事:Natsuki・記事一覧を見る

関連キーワードチョコレートパブロ(PABLO)

「お菓子・スイーツ」の写真ニュース

ライフの最新ニュース

RSS

もっと見る

主要ニュース

RSS

もっと見る

広告

広告

SNSツール

RSS

facebook

zaikeishimbun

いいね!

twitter

@zaikei_fashion

フォロー

google+

Hatena

広告

ピックアップ 注目ニュース