カカクコム、「食べログ ラーメン百名店 2018」を発表

2018年5月22日 20:58

小

中

大

印刷

「食べログ ラーメン百名店 2018」が発表された。(画像:カカクコム発表資料より)

「食べログ ラーメン百名店 2018」が発表された。(画像:カカクコム発表資料より)[写真拡大]

写真の拡大

 レストラン検索・予約サイト「食べログ」を運営するカカクコムは21日、同サイトのユーザーから高い評価を得たラーメンの名店100店を集めた「食べログ ラーメン百名店 2018」を発表した。発表店舗は、東日本、西日本、そして東京の3エリアに分かれている。

【こちらも】食べログ、「食べログ スイーツ百名店 2018」発表

 ちなみに食べログに登録されているラーメン店は全国に約5万店。これはその中から選りすぐられた300の店舗というわけだ。なお、ラーメン百名店の企画は、2017年から行われている。

 まずは東京エリアから見ていこう。数多くの激戦区を抱える東京であるが、2017年の百名店から約2割が入れ替わりとなり、初選出店が21店となった。

 最近の傾向としては、東京のラーメンには三つのトレンドがあるという。ひとつは「麺のおいしさにこだわる」“超追求麺”タイプの店。次に“煮干し系”。これは最近流行のスープのタイプであるが、煮干しを使うのは共通でも数多くの個性がある。3つめは“洋風”、毛色の変わったラーメンも増えつつある。

 西日本エリアでは14店が初選出となった。その特徴として、14のうち実に10の店が「自家製麺」を使用している。食べる側から作る側に転じた、ラーメン好きの経営する店も多い。また、1958年創業の店が今回初選出となったのも特徴にあげられよう。

 ちなみに、東京からの初選出店は以下の通りである。

・一番いちばん/町田市中町
・おおぜき中華そば店/渋谷区恵比寿西
・かしわぎ/中野区東中野
・カネキッチン ヌードル/豊島区南長崎
・牛骨らぁ麺マタドール/足立区千住東
・銀座 篝Echika fit 銀座店/中央区銀座
・自家製麺 MENSHO TOKYO/文京区春日
・四川担担麺 阿吽湯島店/文京区湯島
・食堂七彩/中野区鷺宮
・新橋 纏/港区新橋
・創作麺工房 鳴龍/豊島区南大塚
・中華そば いづる/港区芝大門
・手打式超多加水麺 ののくら/葛飾区亀有
・鶏こく中華 すず喜/三鷹市下連雀
・陽はまたのぼる/足立区綾瀬
・麺巧 潮/千代田区神田淡路町
・麺や七彩/中央区八丁堀
・麺屋 ねむ瑠/文京区本郷
・らーめん改/台東区蔵前
・ラーメン大至/文京区湯島
・らぁ麺 はやし田/新宿区新宿(藤沢文太)

関連キーワードラーメンカカクコム

「グルメ・食品」の写真ニュース

ライフの最新ニュース

RSS

もっと見る

主要ニュース

RSS

もっと見る

広告

SNSツール

RSS

facebook

zaikeishimbun

いいね!

twitter

@zaikei_fashion

フォロー

google+

Hatena

広告

ピックアップ 注目ニュース