Waymoの自律走行車に対向車線を大きくそれた車が衝突 米アリゾナ州

2018年5月8日 10:41

小

中

大

印刷

記事提供元:スラド

米国・アリゾナ州チャンドラーでWaymoの自律走行車が路上テストを行っていたところ、対向車線を大きくそれたホンダ・シビックに衝突されたそうだ(ABC15の記事9to5Googleの記事The Vergeの記事SlashGearの記事Waymoの車載カメラ映像)。

事故が発生したのは現地時刻4日昼頃、チャンドラーブールバードとロスフェリスドライブの交差点付近だ。Waymoの自律走行車(クライスラー・パシフィカ)は自律走行モードでチャンドラーブールバードを西向きに低速で交差点に接近していた。東向きに走行していたシビックはロスフェリスドライブの南側から交差点に進入してきた乗用車を避けようとして車線を大きく逸脱、コントロールを失ってWaymoの左前部に衝突した。

シビックは前部が大破しているが、Waymoの損傷は小さいようだ。シビックのドライバーは手や足などに切り傷を負っており、Waymoのテストドライバーも軽く負傷したとのこと。

カリフォルニア州と並ぶ自律走行車の一大実験地となっているアリゾナ州だが、3月に歩行者がUberの自律走行タクシーにはねられて死亡する事故が発生して以来、自律走行車に厳しい目が注がれている。今回の事故はWaymoに過失はないものの、再び「自律走行車の事故」に注目が集まることになった。

 スラドのコメントを読む | ITセクション | テクノロジー | Google | IT | ロボット | 交通

 関連ストーリー:
英国でTeslaのAutopilotを有効にして助手席に移動したドライバーが有罪判決を受ける 2018年05月03日
Tesla Model Xのオートパイロット使用中に発生した事故で、再現を試みたオーナーが動画を公開 2018年04月03日
GMの自律走行車、自律走行中に交通違反切符を切られる 2018年04月01日

※この記事はスラドから提供を受けて配信しています。

関連キーワードアメリカUberWaymo

「社会」の写真ニュース

政治・社会の最新ニュース

RSS

もっと見る

主要ニュース

RSS

もっと見る

広告

SNSツール

RSS

facebook

zaikeishimbun

いいね!

twitter

@zaikei_society

フォロー

google+

Hatena

広告

ピックアップ 注目ニュース