なでしこジャパン、W杯出場決定!オーストラリアに1-1

2018年4月14日 09:06

小

中

大

印刷

 13日、ヨルダンで行われた女子サッカーアジア大会グループリーグ第3戦で日本はオーストラリアと対戦、1-1で引き分けた。この試合、勝つか得点を記録しての引き分けにて、自力でのW杯出場が決定する日本は、グループ2位になりW杯出場が決まった。
オーストラリアがグループ1位。グループ3位となった韓国は、第5代表決定戦に臨むことになった。

【こちらも】なでしこジャパン、韓国とスコアレスドロー 女子サッカーW杯最終予選

 前半7分、日本は中島依美のCKからのこぼれ球を長谷川唯が直接シュートするも枠を捉えきれない。前半はオーストラリアのシンプルなゴール前へのボールの供給を日本が粘り強くクリアし続ける展開となる。オーストラリアに終始、押し込まれ前半のシュート数は、オーストラリアの8本に対し日本は1本のみで終える。

 後半に入ると次第にオーストラリアの動きが鈍くなる。後半16分、日本は右サイドで清水梨紗、中島、長谷川のパスワークを連動させ最後は岩渕真奈がPA手前からミドルシュートするもGK正面に。すると後半18分、岩渕のスルーパスに反応した長谷川が折り返し、阪口夢穂がゴール隅に低いシュートを決め先制する。

 後半41分、オーストラリアはPA左からのボールをシュートしGKが押さえ切れなかったボールをサマンサ・カーが押し込んで同点に追い付く。この後、日本はDFラインでボールを回すがオーストラリアもボールを奪いに行かずそのまま試合を終了させた。

関連キーワードオーストラリアサッカーアジア大会

「スポーツ」の写真ニュース

エンタメの最新ニュース

RSS

もっと見る

主要ニュース

RSS

もっと見る

広告

SNSツール

RSS

facebook

zaikeishimbun

いいね!

twitter

@zaikei_news

フォロー

google+

Hatena

広告

ピックアップ 注目ニュース