SNSに毎日動画を投稿する人、半年で2倍に 閲覧はYouTubeが圧倒的

2018年3月8日 21:17

小

中

大

印刷

(c) 123rf

(c) 123rf[写真拡大]

写真の拡大

 ジャストシステムは7日、動画と動画広告の月次定点調査の2017年総集編を発表した。全国の15歳から69歳の男女1,100名を対象に定点調査を17年6月から毎月1回実施、今回は17年6月から12月までの調査データをまとめて分析し直したとしている。

【こちらも】スマホ動画アプリの利用者数が急拡大、「AbemaTV」や「Netflix」が躍進

■SNSで動画コンテンツを「毎日、投稿する」人、半年で2倍に増加

 SNSで動画コンテンツを投稿すると回答した人のうち、17年6月度調査では「毎日、投稿する」人は6.4%だったが、12月度調査では14.8%と2倍以上になったという。

■視聴デバイスはスマートフォンの利用が増加

 週に1日以上、動画コンテンツを視聴すると答えた人に、視聴に使うデバイスを聞いたところ、17年6月度調査では「パソコン」と回答した人は63.5%、「スマートフォン」と答えた人は68.0%だった。

 その後、12月度調査時は「パソコン」が56.9%、「スマートフォン」が69.3%となり、パソコンでの動画視聴が減少し、スマートフォンでの利用が増加しているという。

■閲覧頻度が高い動画プラットフォームはYouTube(76.1%)

 普段動画コンテンツを視聴するプラットフォームの中で、最も閲覧頻度が高い動画プラットフォームでは全体の76.1%がYouTubeと回答。続いてLINEの4.9%、Facebookの4.0%と続いている。

■TV視聴サービス、サービス利用者が最も多かったのは「GYAO!」

 インターネットを利用した「TV視聴サービス」のうち、「このサービスは利用したことがある」と答えた人が最も多かったのは「GYAO!」の28.8%。次いで「AbemaTV」が23.2%、「ニコニコチャンネル」が19.8%、「Hulu」が14.0%と続いている。

■月額制動画配信サービス、利用者が最も多かったのはAmazonプライム・ビデオ

 現在利用している「月額制動画配信サービス」については、Amazonプライム・ビデオが56.9%、次いでHuluが25.4%、dTVが18.2%、Netflixが17.7%となっている。

■レシピ動画アプリは接戦

 レシピ動画アプリを利用している人の利用アプリでは、「クックパッド」を挙げた人が60.0%と最も利用されているサービスとなり、次いで「DELISH KITCHEN」が53.1%、「kurashiru」が50.8%という結果になった。

関連キーワードFacebookLINEAmazonYouTubeAbemaTVHuluジャストシステムNetflix

「SNS、ソーシャルサービス」の写真ニュース

IT・サイエンスの最新ニュース

RSS

もっと見る

主要ニュース

RSS

もっと見る

広告

広告

SNSツール

RSS

facebook

zaikeishimbun

いいね!

twitter

@zaikei_it

フォロー

google+

Hatena

広告

ピックアップ 注目ニュース