セブンイレブン、新タイプの2018年「恵方巻」予約開始 1月4日から

2017年12月21日 07:11

小

中

大

印刷

少量、ビュッフェスタイルの恵方巻を発売。(写真:セブンイレブンの発表資料より)

少量、ビュッフェスタイルの恵方巻を発売。(写真:セブンイレブンの発表資料より)[写真拡大]

写真の拡大

■2018年の「恵方巻」の予約受付を1月4日から開始

 セブンイレブンは、2018年の恵方巻を店舗とお届けサービス「セブンミール」で、予約受付を開始する。今年は、少量で、色々なタイプと組み合わせられるビュッフェタイプで、好きな麺や総菜、スイーツなどと併せて楽しめる。予約期間は2018年1月4日から27日までで、引き渡しは、2月1日から3日まで(価格はいずれも税込)。

■ミニサイズの「2018年恵方巻」ラインナップ 

 ・「福を呼ぶ七品目の恵方巻(レギュラー420円、ミニ220円)」
 7種類(かんぴょう煮・椎茸煮・酢蓮根・おぼろ・穴子・厚焼き玉子・きゅうり)の具材を巻き込んだ定番の恵方巻。地域により8種類の具材。

 ・「海老とツナのサラダ巻(250円)」
 人気具材の海老、ツナなどに、ゴマ風味でサラダ仕立てにしたもの。

 ・「海老フライ巻(298円)」
 食べごたえがあるように、海老フライ丸々1本を巻き込み、タルタルソースとブランドソースを使用。一部店舗では取扱いなし。

 ・「華やぎの贅沢恵方巻(1480円)」
 海鮮具材(いくら・カニ・サーモン・平伊達・きゅうり)を贅沢に巻き、手軽に食べやすいようにカットした。5巻入りで2巻はいくらとカニを盛りつけたもの。

■節分の食卓を彩る麺類・惣菜・スイーツラインナップ

 ・「福を呼ぶ七品目具材のけんちん蕎麦(378円)」などの麺類、「福を呼ぶ七品目のいわしつみれ汁(298円)」といった汁物と惣菜1品。“鬼の金棒”や“鬼の顔”をイメージした「節分もちとろさつまいも棒」(140円)などのスイーツ2品。

■コンビニ大手の「2018年恵方巻」予約状況

 ファミリーマートは、“2018年の節分はかわいいコラボ”を売りに、恵方巻やスイーツなどの予約を受け付けている。また、ミニストップは、“2018年の恵方は南南東、今年の幸福恵方巻はひと味違う”を売りに、15日より予約受付けを開始している。(さゆり)

関連キーワードコラボレーションセブンイレブンファミリーマート恵方巻ミニストップ

「コンビニ」の写真ニュース

ライフの最新ニュース

RSS

もっと見る

主要ニュース

RSS

もっと見る

広告

広告

SNSツール

RSS

facebook

zaikeishimbun

いいね!

twitter

@zaikei_fashion

フォロー

google+

Hatena

広告

ピックアップ 注目ニュース