ハウステンボス、金本位制の仮想通貨「テンボスコイン」を実証実験

2017年11月17日 22:22

小

中

大

印刷

記事提供元:スラド

maia曰く、 ハウステンボスが独自の電子通貨「テンボスコイン」の実証実験を12月中旬から3ヶ月間従業員1300名を対象に実施する(ITmediaマイナビプレスリリース)。

 スマートフォンのアプリを使い(アイリッジの電子地域通貨プラットフォームを利用)、園内の端末でチャージし、支払いをキャッシュレス化する。チャージ可能なプリペイドカードのモバイル版にしか聞こえないが、将来は円、ドル、ビットコイン等との両替を可能にし、金本位制の仮想通貨にするプランらしい。実は既に約50億円相当、約1トンの金を保有しているという。

 スラドのコメントを読む | ITセクション | IT | お金

 関連ストーリー:
「ロイホ」を運営するロイヤルHD、カードや電子マネーでのみ支払ができる飲食店をオープン 2017年11月06日
マックにサイバー攻撃、店頭で一部の電子マネーやポイントが利用不可に 2017年06月20日
iPhone 7に登録したSuicaはiCloudからサインアウトすると利用不可になる 2017年01月23日
ハウステンボスに「変なホテル」開業へ 2015年01月29日
ハウステンボス、公海上でカジノの営業を開始 2012年08月08日

※この記事はスラドから提供を受けて配信しています。

関連キーワードプリペイドカード仮想通貨ハウステンボス

「ITソリューション」の写真ニュース

IT・サイエンスの最新ニュース

RSS

もっと見る

主要ニュース

RSS

もっと見る

広告

広告

SNSツール

RSS

facebook

zaikeishimbun

いいね!

twitter

@zaikei_it

フォロー

google+

Hatena

広告

ピックアップ 注目ニュース