Apple、iPhoneやiPadで脱Qualcommか

2017年11月3日 21:46

小

中

大

印刷

記事提供元:スラド

 AppleはiPhoneやiPadの新モデルについて、米Qualcommのコンポーネントを使わない方向で設計を行っているという(CNETWSJSlashdot)。

 AppleとQualcommは裁判で特許やライセンス料/リベート支払いについて争っていることが影響しているようだ。Qualcommはいかなる携帯端末も同社の技術が無ければ実現しないとも主張している。

 Wall Street Journalによると、今後iPhoneやiPadではQualcommのコンポーネントの代わりにIntelやMediaTekのコンポーネントが採用される可能性があるという。

 いっぽうのQualcommは、訴訟の影響で7~9月期決算の純利益が89%減という厳しい状況のようだ(ITmedia)。

 スラドのコメントを読む | アップルセクション | ハードウェア | アップル

 関連ストーリー:
Qualcomm、中国でのiPhone製造・販売差止を求めてAppleを提訴 2017年10月17日
Intel曰く「QualcommはIntelのチップを締め出すためにAppleを訴えた」 2017年07月28日
Qualcomm、ITCに対しiPhoneの米国への輸入禁止を求めることを検討中 2017年05月10日
米連邦取引委員会に続き、AppleもQualcommを訴える 2017年01月22日

※この記事はスラドから提供を受けて配信しています。

関連キーワードAppleQualcommiPhoneiPadIntel特許裁判

広告

広告

写真で見るニュース

  • 日野セレガ スーパーハイデッカ。(画像:日野自動車発表資料より)
  • ボーイング777F型機(画像: 全日本空輸の発表資料より)
  • 「LIVE QR(ライブ・キューアール)」の画面イメージ。(画像: ボードウォークの発表資料より)
  • 2012年8月31日に起こったコロナ質量放出の様子。(c) NASA's Goddard Space Flight Center
  • アルト 40周年記念特別仕様車 Lリミテッド。(画像:スズキ発表資料より)
  • PCエンジンミニ、本体イメージ。(c)Konami Digital Entertainment
  • 「ドラゴンクエストウォーク」の画面イメージ。(画像: スクウェア・エニックスの発表資料より)
  • 「レモンのタルト12cm」(写真:大丸松坂屋百貨店の発表資料より)
 

広告

ピックアップ 注目ニュース