スマホ出荷台数、17年第2四半期トップ3はiPhone 7/7 PlusとGalaxy

2017年8月24日 16:08

小

中

大

印刷

記事提供元:スラド

 米調査会社Strategy Analyticsが、2017年第2四半期の世界におけるスマートフォン出荷台数および市場シェアを発表したPC Watch)。

 これによると、出荷台数トップはiPhone 7(1690万台)で、2位はiPhone 7 Plus(1510万台)、3位はSamsungのGalaxy S8(1020万台)、4位はGalaxy S8+(900万台)、5位はXiaomiのRedmi 4A(550万台)となっている。

 また、市場シェアについてはiPhone 7が4.7%、iPhone 7 Plusが4.2%。Galaxy S8は2.8%、S8+が2.5%、Redmi 4Aが1.5%となっている。それ以外の製品のシェアは84.3%。

 スラドのコメントを読む | モバイルセクション | 携帯電話 | アップル | Android | iPhone

 関連ストーリー:
IDC、PC市場は2019年に復活すると予測 2017年06月01日
2017年第1四半期のスマートフォン販売台数は3億7,997万台、中国メーカーの増加が続く 2017年05月25日
Androidスマホのシェアが87.5%の独占状態。Windows Phoneはほぼ姿を消す 2016年11月07日
iPhoneの累計販売台数が10億台を超える 2016年07月31日

※この記事はスラドから提供を受けて配信しています。

関連キーワードSamsungGalaxyiPhoneXiaomiiPhone 7iPhone 7 PlusGalaxy S8

関連記事

広告