ローソンから夏の新商品、ハワイ観光局公認「ロコモコシリーズ」4品登場

2017年7月4日 21:19

小

中

大

印刷

「からあげクン ロコモコ味(デミグラスソース味)」(写真: ローソンの発表資料より)

「からあげクン ロコモコ味(デミグラスソース味)」(写真: ローソンの発表資料より)[写真拡大]

写真の拡大

  • 「ロコモコ風生パスタ」
  • 「和風ロコモコサラダ」
  • 「ロコモコ風ハンバーグパン」

■ローソンからロコモコ風商品が新登場

 ローソンは7月11日より、全国の店舗で「ロコモコシリーズ」の販売を開始する。この夏注目の新商品は、「からあげクン ロコモコ味」 「ロコモコ風生パスタ」 「和風ロコモコサラダ」「ロコモコ風ハンバーグパン」の4品だ。

■ロコモコ風4品の詳細

 ロコモコ風新商品の価格は次の通り(価格はすべて税込み)。

 「からあげクン ロコモコ味(デミグラスソース味)」 216円
 鶏むね肉と相性が良いと言われているデミグラスソース味に仕上げた商品。1986年の発売以来、198種類目のからあげクンとなる。
 ※ナチュラルローソンでの販売はなし

 「ロコモコ風生パスタ」 550円
 生パスタの上にハンバーグと目玉焼き風まるオムレツを乗せ、グレイビーソースと特製ソースをトッピング。生野菜は別添えになっており、食べる直前に混ぜ合わせることができる。

 「和風ロコモコサラダ」 498円
 もち麦や黒米などの雑穀、人参やひじきなどを練り込んだ豆腐ハンバーグ。更に目玉焼き風まるオムレツ、根菜の照り焼きソース和えなども入ったヘルシーな商品。生姜やみょうがを効かせた香味和風ドレッシングが付いている。

 「ロコモコ風ハンバーグパン」 160円
 ハンバーグと目玉焼き風まるオムレツ、そしてハワイのロコモコで人気があるグレイビーソースを合わせた惣菜パン。
 ※東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県、茨城県、栃木県、群馬県、山梨県、長野県(飯田地区を除く)、新潟県のローソン店舗(ナチュラルローソンを除く)で販売

■ロコモコとは

 ロコモコはハワイアンフードのひとつ。ライスの上にハンバーグや目玉焼きを乗せ、グレイビーソースをかけて食べる日本の丼のようなものである。現在ではハワイ以外でも、ポピュラーな料理として親しまれている。ハンバーグの代わりに照り焼きチキン、またレタスやキャベツなどの野菜が添えられるアレンジ版メニューも多い。

 もともとはハワイの若者向けの安価な料理として生まれたと言われているが、ハワイの郷土料理としてのイメージが強くなっている。

■新商品が続々登場

 ローソンではこれ以外にも、次のような新商品が続々登場している。販売はいずれも7月4日から。

 6種類野菜のサラダうどん 399kcal 460円
 蒸し鶏のパスタサラダ(明太クリームドレッシング) 273kcal 298円
 オクラと山芋のネバネバサラダ 57kcal 230円
 ごまぽん酢仕立ての冷しゃぶサンド 248kcal 298円
 UchiCafe SWEETS×GODIVAショコラプリン 215kcal 320円
 もちふわチーズ大福 148kcal 125円

■食欲を刺激するラインナップ

 厳しい夏を乗り切るには、こまめな水分補給と栄養バランスの摂れた食事も大切。ローソンの新商品は食欲を刺激してくれるラインナップとなっている。最近はクオリティが高いと言われるコンビニメニュー。今年こそバテない夏を送れるよう、便利なコンビニでお気に入りの商品を見付けてみてはいかがだろうか。(記事:Natsuki・記事一覧を見る

関連キーワードローソンハワイ

広告

財経アクセスランキング

広告