「肉フェス NIIGATA 2017」新潟県スポーツ公園で開催

2017年7月2日 14:08

小

中

大

印刷

記事提供元:ファッションプレス

 日本最大フードイベント「肉フェス」が、2017年8月7日(月)から17日(木)まで(※9日を除く)、新潟県スポーツ公園・南側エントランスにて開催される。

 17万人を動員した前回から、さらにパワーアップして帰ってくる「肉フェス NIIGATA 2017」。一度食べたら忘れられない、名物“飲めるハンバーグ”で知られる「肉の匠 将泰庵」、3日3晩しっかりと熟成させた牛たんを、職人が1枚1枚丁寧に仕込んで提供する「炭焼牛たん東山」、肉フェス定番の「肉屋 格之進F」など、今年も全国から肉が自慢の名店が集結する。

 お肉のお供に欠かせないビールも充実のラインナップ。日本の地ビールの発祥「エチゴビール」をはじめ、少量生産だからこそ実現できるこだわりのビール「ヘリオスクラフトビール」など、ドリンクの飲み比べが楽しめるのも嬉しいポイントだ。

 ほかにも、かき氷ともアイスクリームとも違う、まるで雪のようなふわふわ口どけの新食感の”粉雪スイーツ”が自慢の「FOOD BOAT」、韓国女子の間で話題のパウチプリンを提供する「夢見るスイーツ製作所」なども出店。新感覚のスイーツ類も是非合わせて味わってほしい。

【開催概要】
「肉フェスNIIGATA 2017」
開催日:2017年8月7日(月)~17日(木)
※9日(水)のみ休み
時間:10:00〜21:00
※最終日17日(木)は19:00まで
※ラストオーダーは各日終了10分前
開催場所:新潟県スポーツ公園 南側エントランス 肉フェス特設会場
住所:新潟県新潟市中央区長潟570番地
料金:入場無料
※飲食代別途/食券:1枚700円(税込)(電子マネー利用可能)
※駐車場無料

 <出店店舗>

■肉料理

異国精肉店ザ・アミーゴス(★)、EFE KEBAB、オフィシャルキッチン、京都 きむら(★)、炭火焼酒場 渋谷ホルイチ、炭焼牛たん東山(★)、鉄板焼 ごっつい(★)、新潟東映ホテル ステーキハウス あづま、にいがたバル OLMO、肉玉そば おとど×浅草開化楼、肉の匠 将泰庵、肉処 天穂(★)、肉屋 格之進F、羽根つき焼小籠包 鼎's(Din's)(★)、森精肉店(★)、焼肉 清左ヱ門 六本木店
※50音順
※★は初出店店舗

■ドリンク&スイーツ

エチゴビール、オフィシャルドリンクブース、コカ・コーラ ドリンクブース、シュナイダーヴァイセ/シュレンケルラ、ヘリオスクラフトビール、FOOD BOAT、八ヶ岳ブルワリー タッチダウン、雪氷KURA、夢見るスイーツ製作所
※50音順

【問い合わせ先】
肉フェスNIIGATA事務局
TEL:025-283-1129

※本記事はファッションプレスニュースから配信されたものです。ファッションプレスでは、ブランド、デザイナー情報、歴史などファッション業界の情報をお届けしています。

関連キーワード新潟県クラフトビール地ビールビールコカ・コーラアイスクリームかき氷肉フェス

関連記事

広告

広告

写真で見るニュース

  • 太陽の活動が極大となった時(左・2014年4月)と極小になった時(右・2019年12月)の比較。2019年12月はソーラーサイクル25の始まりと考えられている。(c) NASA/SDO
  • 新型フェアレディZプロトタイプ(画像: 日産自動車の発表資料より)
  • ARナビゲーション(欧州仕様)(画像: メルセデス・ベンツ日本の発表資料より)
  • (画像: 本田技研工業の発表資料より)
  • 音声解析AI電話「MiiTel(ミーテル)」の自動文字起こしイメージ。(画像: レブコムの発表資料より)
  • ウシオ電機が開発した紫外線装置「Care222」(画像: ウシオ電機の発表資料より)
  • 新型「LS」(画像: トヨタ自動車の発表資料より)
 

広告

ピックアップ 注目ニュース