1. ホーム
  2.  > ニュース一覧
  3.  > 新潟県(1)

新潟県のニュース一覧

第三者委員会の調査結果を待つとして、沈黙を続け、その一方で冠番組の再開やメンバーのモバメの復活などで、通常営業への回帰を続けるNGK48だが、事態は風化どころか、さらに油を注がれ炎上の炎が弱まる気配を見せていない。 03/02 21:51

「E653系車両」(画像:JR東日本の発表資料より)

JR東日本は25日、新潟県十日町市で行われる「第70回十日町雪まつり」に合わせて、快速「十日町雪まつり号」を運転すると発表した。 01/27 10:51

新潟県警察のサーバーが攻撃を受けて乗っ取られ、荒らし行為などの踏み台として使われた可能性があるという。 01/24 09:01

「km-0 niigata lab(キロメートルゼロ ニイガタラボ)」。(画像: JR東日本の発表資料より)

JR東日本新潟支社は11月30日、新潟駅Nプロジェクトとローカルファストフード店SUZUVELがコラボした「NIIGATA STATION GOD FOOD FESTIVAL」を初開催すると発表した。 12/02 11:16

コラボレーションのオリジナルバスケットボール。(画像: タチカラホールディングスの発表資料より)

タチカラホールディングス(東京都文京区)は、新潟アルビレックスBBとコラボレーションしたオリジナルバスケットボールを、社会貢献プロジェクト「HAND 2 HAND」第2弾として発売する。 11/19 17:55

カルビーから、超厚切りのポテトチップス「ポテトデラックス」が登場。 11/12 12:16

「海里(KAIRI)」のエクステリアイメージ。(画像: JR東日本の発表資料より)

JR東日本新潟支社は16日、2019年10月から開催される「新潟県・庄内エリアディスティネーションキャンペーン」に合わせて新観光列車「海里(KAIRI)」の運行を開始すると発表した。 10/19 16:27

「海里」のエクステリアデザイン。(画像: JR東日本の発表資料より)

JR東日本新潟支社は、2019年10月から開始する新潟県・庄内ディスティネーションキャンペーンに合わせて、新型観光列車「海里(かいり)」の運行を開始すると発表した。 10/17 18:09

新潟県燕市の国上寺が、「ネット炎上供養」サイトを立ち上げた。 10/11 09:30

全国のふるさと納税返礼品の中でも人気の高い阿賀町産こしひかり(写真:阿賀町の発表資料より)

昨年度、ふるさと納税で約6億2千万円の寄付を集めた新潟県阿賀町は、観光客の減少で財務状況が悪化している第三セクターの道の駅「阿賀の里」の経営立て直しを図るため、ふるさと納税に関わる業務の一部を阿賀の里に委託した。 09/05 20:59

3年に1度の国際芸術祭「大地の芸術祭 越後妻有アートトリエンナーレ 2018」が、新潟県越後妻有地域にて2018年7月29日(日)から9月17日(月)まで開催される。 07/27 22:53

四面海に囲まれた日本にとって、有望な再生可能エネルギーとして期待される海流発電が実用化に向けて動き出す見通しとなった。 04/27 06:36

15年末に施行された改正航空法によると、ドローンは飛行する方法や空域に厳しい制限を受けている。 03/17 09:18

心肺持久力と筋力の弱い中学生は、強い中学生に比べて、将来の生活習慣病のリスクが約4倍もあることが明らかになった。 03/04 21:56

 1 2 3 4  次へ進む

広告

写真で見るニュース

  • 今回発見が報じられた天体 (c) Vasilii Gvaramadse/Moscow University
  • 「メガアイスコーヒー(左)とメガアイスカフェラテ(右)」(写真:ロッテリアの発表資料より)
  • 開発された「マルコメ君」のロボット。(マルコメの発表資料より)
  • 月面写真。ここにも水が存在しているのかもしれない (c) NASA
  • ハッブル宇宙望遠鏡によって撮影されたNCG 4485 (c) ESA/NASA/Hubble
  • 雇用のあり方の変化は会社が求める能力にも影響している
  • 特別塗装機「ミニオンジェット2」(画像: 日本航空の発表資料より)
  • 水族館の完成イメージ。(画像:アクア・ライブ・インベストメント発表資料より)(c) Toshimaro IIDA Architectural Design
 

広告

ピックアップ 注目ニュース

広告