「ジャーナル スタンダード」ホームレスのサインボード集めたアート展開催

2017年6月16日 16:04

小

中

大

印刷

記事提供元:アパレルウェブ

 ベイクルーズグループのJS.ワークス(東京、飯高宏社長)が運営するセレクト業態「ジャーナル スタンダード(JOURNAL STANDARD)」は、ブランド設立20周年を記念した特別企画として、アメリカのホームレス達が物乞いをする際に使用するサインボードを展示・販売する個展「GOD BLESS YOU」を16日から25日まで開く。

 ホームレスによるサインボードは通称“ベガーズサイン”と呼ばれ、個性あるメッセージやデザインでアートとしての評価も高いとされる。同展開催にあたり、LAとNYでホームレスと直接交渉し、実際に物乞い時に使用していたベガースサインを集めた。この交渉に協力したのは、ファッションブランド「テンボックス」のディレクターで、多数の渡米経験を持つ大森”Pigu”憲一氏。

 今回の個展もPigu氏監修のもと、東京・表参道店と大阪・心斎橋店で開催。売上金は、米LAのホームレス支援団体「ミッドナイト・ミッション(Midnight Mission)」に全額寄付する。「ミッドナイト・ミッション」は、LAの中でも特にホームレスが多いスキッドロウ・エリアを拠点に、ホームレスや貧困者、失業者の自立支援を行っている。

■ベイクルーズ 公式サイト
http://www.baycrews.co.jp/

■「GOD BLESS YOU」 開催概要
《JOURNAL STANDARD表参道店》
開催期間:2017年6月16日~6月25日
場  所:東京都渋谷区神宮前6丁目7?1

《JOURNAL STANDARD心斎橋店》
開催期間:2017年7月28日~8月6日
場  所:大阪府大阪市中央区心斎橋筋1-3-21

※この記事はアパレルウェブより提供を受けて配信しています。

関連キーワードアメリカ貧困渋谷ベイクルーズグループ

関連記事

広告

広告

写真で見るニュース

  • クラウドファンディングで販売されているLanmodo NVS Vast Proの利用イメージ画像。(画像: TS TRADE発表資料より)
  • (画像: UNIの発表資料より)
  • ルノー ルーテシア(画像: ルノー・ジャポンの発表資料より)
  • エクリプスクロスPHEV(画像: 三菱自動車工業の発表資料より)
  • スズキ・クロスビー「HYBRID MZ」(画像:スズキの発表資料より)
 

広告

ピックアップ 注目ニュース