フジ医療器、お父さんの疲労度・解消法を調査 9割近くが疲れ感じる

2017年5月12日 09:12

小

中

大

印刷

調査の結果(フジ医療器の発表資料より)

調査の結果(フジ医療器の発表資料より)[写真拡大]

写真の拡大

 健康機器メーカー「フジ医療器」が全国1,969名、20~70代の父親を対象に「<父の日企画>第7回 お父さんの疲労事情と解消法調査」を行った。

【こちらも】父親の加齢が子孫の行動に影響を及ぼす、東北大と理研が解明

 単刀直入に、あなたは普段疲れを感じていますか? という問いかけには、 約88%のお父さんが「普段から疲れを感じている」と回答。疲れているお父さんの約5割が肉体的・精神的それぞれに疲れていると答えている。年代別に見ると、働き世代といわれる30代と40代で「とても疲れている」の回答が3割超。60代になると「とても疲れている」の割合が急激に減少し1割未満だった。この世代になると仕事が一段落する人が多いようだ。

 身体の疲れの2大原因は「仕事」「加齢」。最も疲れている部位は「首や肩のコリ」が第1位。パソコンなどのデスクワークやスマートフォンの使用頻度の増加が影響しているようだ。一方、 精神的疲労の原因は「仕事」「人間関係」をあげ、人間関係に疲れている相手は「上司」「同僚」と社内環境をあげる人が多かった。

 疲れを解消させる方法を訊ねると、20から60代では「好きなものを食べる・お酒を飲む」が第1位を占めており、食欲を満たす、酩酊することでリフレッシュする人が多かった。70代の解消法第1位は睡眠となっている。父の日に欲しい疲労解消グッズ第1位「マッサージチェア」、第2位「安眠グッズ」、第3位「フットマッサージャー」という順だった。

 疲労は目に見えない部分であり、他人にはなかなか分かりづらいものである。世の中のお父さんの多くは疲れを感じながら自分に檄を飛ばし仕事をしていることが分かる調査結果だった。最後にお父さんにエールを贈りたい。ファンキーモンキーベイビーズの歌のように疲れを感じながらも家族のために一生懸命に働くお父さん、あなたはヒーローだ。(記事:久保圭大郎・記事一覧を見る

関連キーワード父の日

関連記事

広告