総裁の考えに基づき党内まとめていく、憲法改正で自民・二階氏

2017年5月9日 19:05

小

中

大

印刷

記事提供元:エコノミックニュース

 自民党の二階俊博幹事長は8日の党役員会後の記者会見で、安倍晋三総理が自民党総裁として憲法施行70周年にあたり、改憲をめざす集会に寄せたビデオメッセージで、憲法9条に自衛隊を明記したい、2020年に改正された憲法を施行したいと発言したことについて「総理総裁たる人が口火を切ったような形でありますから、われわれ党としても全力を傾け、その方向が実現できるようにしなきゃいけない」と語った。

 また「総裁として、並々ならぬ決意を示されたので、われわれはその決意を受け、自民党総裁としてわれわれは支持しているわけなので、このお考えに基づいて党内をまとめていく」と語った。

 また、二階幹事長は、安倍総理の総裁としての発言が与野党の話し合いを難しくするのではとの懸念について「おっしゃるようなことも含めてこれから党内意見をまとめていく。この努力をしていかなければいけないと思っている」とした。

 一方、2020年の施行という目標については「それだけの決意を込めて言っておられるわけですから、2020年が別に2021年にしようが、2019年にしようが大したことではない」とした。(編集担当:森高龍二)

■関連記事
国政から目を離してはならない
教育無償化を憲法9条も変えるダシに使うな 福島みずほ副党首
緊急事態条項「百害あって一利なし」小池氏
自衛隊を憲法上追認するにとどまらないと志位氏
改憲道筋鮮明に示すことは国民各層の願いと自民

※この記事はエコノミックニュースから提供を受けて配信しています。

関連キーワード自衛隊安倍晋三自民党二階俊博憲法改正憲法

関連記事

広告

写真で見るニュース

  • Z H2 SE(画像: カワサキモータースジャパン発表資料より)
  • Audi Q2。画像は欧州仕様(画像: アウディ・ジャパンの発表資料より)
  • マイルドハイブリッド搭載が決まったBMW・X7 xDrive40d(画像: BMWジャパン発表資料より)
  • Photo:日本自動車工業会 豊田会長から550万人への年頭メッセージの冒頭部分
  • ルノー・トゥインゴ バイブス(画像: ルノー・ジャポン発表資料より)
 

広告

ピックアップ 注目ニュース