世界海賊連絡協議会、「海賊版」の呼び方は海賊の品位貶めると使用撤廃求める

2017年4月1日 09:24

小

中

大

印刷

記事提供元:スラド

あるAnonymous Coward 曰く、 カリブ海に本拠地を持つ世界海賊連絡協議会が、違法コピーに対する「海賊版」「海賊盤」という呼称は海賊の品位を貶めるものだとし、この言葉の使用撤廃を求める声明を近くまとめるという。

 海賊は本来は非合法な手段で物品を強奪する組織であり、勝手にコンテンツをアップロードして配布する行為とは異なると海賊らは主張。海賊の品位を貶める表現だとして「海賊版」などの呼称の使用をやめるよう求めている。ただ、違法コピーしたコンテンツを販売して金銭を得る行為については物品の強奪行為に重なることから、そういった行為を「海賊行為」と呼んでも良いかどうかについては海賊らの間でも意見が分かれているとのことで、どのような結論になるかはまだ分からないようだ。

 また、「陸地の上でやっているのに海賊とはどういうことか。せめてやるなら海の上でやってほしい」という意見も出ているようだが、これに対しては若手海賊から「ネットサーフィンやネットの大海原という言い方もあり、ネット上は海に近い。むしろ我々がフロンティアであるネットの海に乗り出すべきだ」といった声もあり、世代間での対立も発生している模様。

 スラドのコメントを読む | エイプリルフール

※この記事はスラドから提供を受けて配信しています。

関連キーワード海賊版

広告

財経アクセスランキング

広告

写真で見るニュース

  • ホンダ「S2000」純正バーツ装着イメージ。(画像: ホンダアクセスの発表資料より)
  • 新型アコード。(画像: 本田技研工業の発表資料より)
  • 「2020 トップセーフティピック+」という最高の安全評価を受けた北米マツダのCX-5(画像: マツダUSA発表資料より)
  • フィッシャープライスのバイリンガル知育玩具「バイリンガル・わくわくピアノ」。(写真:マテル・インターナショナル発表資料より)
 

広告

ピックアップ 注目ニュース