フジタコーポレーションが北海道新幹線への期待などで再びストップ高

2016年3月25日 09:44

小

中

大

印刷

記事提供元:日本インタビュ新聞社

■開通後は「出尽し感」の見方あるが「理想買い」に続く「現実買い」展望

 北海道を地盤にファストフード店などをフランチャイズ展開するフジタコーポレーション<3370>(東マ・売買単位100株)は25日も急伸の始まりとなり、取引開始後にストップ高の993円(150円高)まで上げて昨24日につけた2008年以来の高値1160円に迫った。北海道新幹線の開業(3月26日)が引き続き材料視されている。

 急伸開始前の400円前後から約2週間で2.5倍に急騰。北海道新幹線の開業後は材料出尽し感が出て一服するとの見方はあるが、材料株には「理想買い」の次に「現実買い」の相場が訪れることが少なくないとして注目されている。(情報提供:日本インタビュ新聞社=Media-IR)

【関連記事・情報】
【株式評論家の視点】アイリッジは底打ちから急伸、上場時高値7830円目指す、今7月期2ケタ増益(2016/03/08)
【忠田公夫の経済&マーケット展望】中国の財政出動、サミット議長国日本の経済に対する姿勢などが焦点に(2016/03/08)
【編集長の視点】TOWは業績上方修正・7期ぶり最高純益更新を見直し割安修正で続伸(2016/03/07)
5~6月高の流れ不変だが、足元は小幅調整も、低金利から個人の資金動き始め高利回り銘柄が注目される展開=犬丸正寛の相場展望(2016/03/04)

※この記事は日本インタビュ新聞社=Media-IRより提供を受けて配信しています。

広告

広告

写真で見るニュース

  • 子供や初心者も安全に楽しめるスマートフェンシング(写真:大日本印刷の発表資料より)
  • 新型「N-WGN」(画像: 本田技研工業の発表資料より)
  • ハーゲンダッツ トラベリングショップのイメージ。(画像:ハーゲンダッツジャパン発表資料より)
  • N-WGN(画像: 本田技研工業の発表資料より)
  • シフォン・G スマートアシスト(画像: SUBARUの発表資料より)
  • 画像はイメージです。
  • 「JALマイレージバンク ワールドマーケットプレイス」の画面イメージ。(画像: 日本航空の発表資料より)
  • 日産の新型「スカイライン」。(画像: 日産自動車の発表資料より)
  • 「ホカロン ルナ」(画像: ロッテの発表資料より)
 

広告

ピックアップ 注目ニュース