20代男性の一人での過ごし方、30年前は「ドライブ」「音楽」、今は「パソコン」「TV」「スマホ」

2014年5月27日 16:14

小

中

大

印刷

ジャストシステムが実施したアンケートの回答結果を示すグラフ

ジャストシステムが実施したアンケートの回答結果を示すグラフ[写真拡大]

写真の拡大

 ジャストシステムは26日、20代と50代の男性を対象にした「ドライブに関するアンケート」の調査結果を発表した。

 20代に「休日に恋人と二人で過ごすとしたら何をするか」を尋ねたところ、「ショッピング」が59.8%で最も多かった、2番目は「ランチ / ディナー」で55.8%、3番目は「ドライブ」が53.4%だった。また、「ドライブ」を選ばなかった人に理由を尋ねると。62.0%が「他にもいろいろな遊びがあるから」と回答したという。

 50代に「20代の頃、休日に特に予定もなく一人だった場合にどう過ごしたか」を尋ねたところ、「ドライブ」と「音楽鑑賞」がそれぞれ46.6%ずつで、「TV」が45.2%だった。一方、今の20代は、「パソコン」が71.9%、「TV」が44.8%、「スマホ」が43.6%だった。

 50代に「20代の頃に保有していた自動車のタイプ」について尋ねたところ、「セダン」が32.0%、「クーペ」が25.2%だったのに対し、今の20代は「軽自動車」が33.9%、「コンパクトカー」が16.5%だった。

 50代に「20代の頃、自動車を購入する際に重視していた項目」について尋ねたところ、「外観の良さ」が59.0%で最も多かったが、現在購入するとなると、67.2%が「燃費」と回答した。一方、今の20代は、「燃費」が64.5%で最も多かった。

 調査は20日から21日にかけて、同社のアンケートサービスの20代と50代の男性会員500人ずつに対して、インターネットで行われた。質問はすべて複数回答を可能とした。(松本 茂樹)

「ライフの話題」の写真ニュース

ライフの最新ニュース

RSS

もっと見る

主要ニュース

RSS

もっと見る

広告

SNSツール

RSS

facebook

zaikeishimbun

いいね!

twitter

@zaikei_fashion

フォロー

google+

Hatena

広告

ピックアップ 注目ニュース