安倍トレード手仕舞いの下値目処=半値押しか?

2013年6月13日 13:48

小

中

大

印刷

記事提供元:フィスコ


*13:48JST 安倍トレード手仕舞いの下値目処=半値押しか?
バーナンキFRB議長が、5月22日の議会証言で、出口戦略の可能性を警告したことで、6月18-19日の連邦公開市場委員会(FOMC)で出口戦略が協議される可能性、バーナンキFRB議長が出口戦略の工程表を語る可能性が高まっている。


米国連邦準備理事会(FRB)の出口戦略は、ドル・キャリートレードの終焉を意味することで、6月末決算のヘッジファンドによる手仕舞いが加速しており、安倍トレード(日本株買い・円売り)の手仕舞いも加わり、日・米株式市場の下落に拍車がかかりつつある。


安倍トレード手仕舞いの下値目処:
【ドル・円】

1)75.32円-84.18円 2)77.13円 3)103.74円

4)目標値 93.57円(38.2%)、90.43円(50.0%) 5)目標値 105円-112.85円
【日経平均株価】

1)6994円-11408円 2)8228円 3)15942円

4)目標値 12085円(50.0%) 5)目標値 21277円-25691円《MY》

「マーケット」の写真ニュース

マーケットの最新ニュース

RSS

もっと見る

主要ニュース

RSS

もっと見る

広告

財経アクセスランキング

広告

SNSツール

RSS

facebook

zaikeishimbun

いいね!

twitter

@zaikei_market

フォロー

google+

Hatena

広告

ピックアップ 注目ニュース