Mono project、Silverlight 互換環境開発中止のお知らせ

2012年6月1日 12:20

小

中

大

印刷

記事提供元:スラド

 taraiok 曰く、

  Mono project 創設者でもある Miguel de Icaza 氏は、InfoQ とのインタビューのなかで Mono Project 版 Silverlight の開発を中止していることを認めた (I PROGRAMMER の記事InfoQ の記事本家 /. 記事より) 。

 Mono project は、.NET Framework および Silverlight 互換環境をマルチプラットフォームで実現するためのオープンソースプロジェクト。Icaza 氏曰く、Silverlight の Mono のバージョンの開発にこれ以上注力する意味はないだろう、とのこと。Silverlight は可能性のある技術だったが、Microsoft が機能的な制約を加えたこともあり Web 上でほとんど使われていないのが現実だ。Microsoft は Silverlight が死んだことを認めないかもしれない。しかし、Mono project は Silverlight が生きているふりをし続ける必要性はない。Silverlight 関連の開発は中止し、.NET Framework 互換環境の構築にリソースを集中すると語った。

 スラッシュドットのコメントを読む | オープンソースセクション | オープンソース | マイクロソフト | ソフトウェア

 

※この記事はスラドから提供を受けて配信しています。

関連記事

広告