お菓子のリーフ、チーズスフレ1個 売上毎に10円を震災復興へ寄付

2011年4月20日 17:45

小

中

大

印刷

チーズスフレ「スマイル」を食べる子供

チーズスフレ「スマイル」を食べる子供[写真拡大]

写真の拡大

  • 「お菓子のリーフ」のスタッフ
  • チーズスフレ「スマイル」

 福岡県北九州市の菓子店「お菓子のリーフ」は19日、チーズスフレ「スマイル」の販売と共に、同商品が1つ売れる毎に売上金額から10円を東北地方太平洋沖地震の復興のために寄付する「スマイルdeスマイル」キャンペーンを開始したと発表した。

 同商品は、福岡県産の卵を使ったスフレ生地に、福岡や熊本県内でとれる生乳を原料とする生クリームとクリームチーズを挟んだ、やわらかなチーズスフレという。

 同店では「みんなに笑顔が戻るまで」を合言葉に、震災復興の目途がつくまで、キャンペーンを継続し、年内に約50万円を復興支援金として寄付することを目標としているという。

 また、22日から24までの同店のリニューアルオープン1周年感謝祭においても、チラシ掲載商品の売上の5%を震災復興義援金として寄付する予定という。

 価格は1個 210円。

ホームページ
http://www.leaf-cake.co.jp/

広告

写真で見るニュース

  • 「GT-R」「GT-R NISMO」2020年モデル発表の様子。(画像: 日産自動車の発表資料より)
  • 「店舗イメージ」(写真:ファミリーマートの発表資料より)
  • 「Snack Dine(スナック ダイン)」(画像: Mrk & Coの発表資料より)
  • 「Qast」のイメージ(anyの発表資料より)
  • 「鶴空」(画像: JAL Agriportの発表資料より)
  • ふくまる通り57のイメージ(阪神電鉄、JR西日本発表資料より)
 

広告

ピックアップ 注目ニュース