プライベートを月20万で買うこと募集企業、応募者のメアドをCCに入れて落選連絡し漏洩

2019年11月19日 19:32

 manmos曰く、

 先日「自宅にカメラを設置して1ヶ月間私生活を撮影される対価として13万2,930円が支給されるという実験、被験者募集中」という話題があったが、この実験を主催する企業が応募者にメールで連絡を行う際、誤って複数のメールアドレスをCCに入れて送信、受信者が他の応募者のメールアドレスを知ることができる状態になってしまったそうだ(プレスリリース)。

 ま、お金出せば納得するでしょうが。むしろ当選した人が、この後、戦々恐々かもしれない。

 スラドのコメントを読む | セキュリティセクション | 情報漏洩 | プライバシ

 関連ストーリー:
新人に教えるべきビジネスメールの注意点 2019年04月02日
タリバンの広報担当者、メールのBCCをCCと間違えて送信 2012年11月21日
奈良市、BCCとTOを間違えて507人分のメールアドレス流出 2017年06月15日
メールの「BCC:」はもう死んでいる? 2011年02月22日

※この記事はスラドから提供を受けて配信しています。

スラド