2014年7月8日 22:45

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
名古屋大学の研究で発見されたイネの系統。smos1は強い茎を持つが収量が低く、ST4は収量が高いが茎の強度は低い。smos1とST4を掛け合わせた後代から見つかったLRC1は茎の強度、収量とも高かった。

名古屋大学の研究で発見されたイネの系統。smos1は強い茎を持つが収量が低く、ST4は収量が高いが茎の強度は低い。smos1とST4を掛け合わせた後代から見つかったLRC1は茎の強度、収量とも高かった。

「サイエンス」の写真ニュース

サイエンスの最新ニュース

RSS

もっと見る

IT・サイエンスの最新ニュース

RSS

もっと見る

広告

広告