ホーム > ニュース一覧 > 企業・産業一般(12)

企業・産業一般のニュース(ページ 12)

持続可能な社会を ソーシャルプロダクツの広がりが与える影響とは

「ソーシャルプロダクツアワード」という賞をご存知だろうか。
03/24 16:39

熱く胎動するASEAN市場 日本企業の進出も活発に

2015年12月の発足に向け、いよいよ秒読み段階に入ったASEAN経済共同体(AEC)。
03/21 21:18

大手企業と中小企業とのコラボが活発化。進化する日本のビジネスモデル

近ごろ、中小企業や大学などとのコラボレーションに関心を示す大手企業が増えている。
03/21 21:16

「国連防災世界会議」行政と民間企業の防災の取り組みに世界が注目

仙台市で3月14日から18日まで、「第3回国連防災世界会議」が開催され、世界186の国と地域から6500人、のべ15万6千人を超える参加者が訪れた。
03/21 17:48

スマホ・通販・オムニチャネル-未来の市場を席巻する三角関係

現在はネット通販全盛の時代だ。
03/19 08:34

アットコスメの中国進出 日本化粧品業界の助け舟になるか

2月19日、中国の旧正月に伴い、新宿・銀座は中国人観光客で溢れていた。
03/18 08:17

ニシキゴイの有望市場インドネシア

ニシキゴイの新たな市場として、いまインドネシアが注目を集めている。
03/17 21:20

日立、5財団を合併し「日立財団」を発足 人づくりや学術・科学技術の振興などを展開

日立グループは16日、同グループが支援する5つの公益財団法人、小平記念日立教育振興財団、倉田記念日立科学技術財団、日立環境財団、日立国際奨学財団、日立みらい財団を4月1日付で合併し、公益財団法人日立財団(日立財団)として新たに発足することを決定したと発表した。
03/16 12:48

トヨタ、IOCの「TOPパートナー」に決定

あと5年ほどで東京五輪が開催されようとしているが、その際、人々の関心を最も集めるのは各競技の代表に誰が選ばれるのか?どの競技でメダルを獲得することができるのか?などの競技そのものに関わる話題ではあると思うが、少し視点をビジネス寄りに向けてみれば、どの企業がスポンサー契約を結ぶのか?ということも大きな話題となることがある。
03/16 10:51

23区で最も企業数多いのは「港区」伸び率1位の業種は「サービス業」

株式会社帝国データバンクは、23区における企業分布についての調査を行った。
03/15 18:06

わくわくする文房具が大人にうける理由

文房具が好きな大人はよく見かける。
03/15 15:24

インド政府の政策に呼応する日立のインド事業強化

日立製作所は、「社会イノベーション事業を通じてインド社会の中長期的発展に貢献する」という方針のもと、インド事業の強化に動いている。
03/11 12:37

久米島沖で最大級の鉱床発見、日本は「資源大国」化できるか

独立行政法人石油天然ガス・金属鉱物資源機構(JOGMEC)は1月28日、久米島沖で金属が積もってできる海底熱水鉱床を確認したと発表した。
03/08 20:31

ディズニーに優るエンターテインメント企業を目指す大連万達集団

中国の複合企業、大連万達集団の動きが活発だ。
03/08 17:33

目前に迫ったマイナンバー制度 国内中堅・中小企業の半数が未だに理解不十分

マイナンバー制度は2015年10月には個人向けの番号配布が開始され、2016年1月には運用が開始される。
03/03 11:37

63.1%の企業が東日本大震災発生後の企業BCP策定へ

2011年3月11日に発生した東日本大震災では、主たる被災地である東北地方をはじめ、全国の多くの企業にさまざまな影響が及び、BCPをはじめとした既存のリスク対策や事業活動に、多くの課題を与えた。
03/02 11:27

日立、顧客起点型のグローバルな研究開発体制へシフト

日立製作所は27日、顧客起点型の研究開発をグローバルに推進するため、同社が所有する国内外の研究所の組織再編戦略を発表した。
02/27 17:25

第一生命、4月人事で管理職登用の約半数を女性に 執行役員にも女性初登用

第一生命保険は24日、4月1日付で同社初の女性執行役員が誕生すると発表した。
02/24 22:52

マイナンバー制度、中堅・中小企業の49%が内容わからず ノークリサーチが調査

ノークリサーチは23日、国内中堅・中小企業を対象に「マイナンバー制度への対応」に関する調査を実施し、分析結果を発表した。
02/24 13:04

金融、旅館・ホテル業で人手不足感が急拡大=帝国データバンク

帝国データバンク(TDB)は、人手不足に対する企業の見解について調査を実施し、23日にその結果を発表した。
02/24 11:26

【特集】ソニーなどレコード会社31社が仕掛けた2億3000万円の高額裁判に和解勝利した作曲家・穂口雄右氏へのロングインタビュー(4)

◇ソニーをめぐる問題 ―――理想的な著作権の運用方法について、どのように考えますか? 穂口 : 私が問題にしているのは2点です。
02/23 11:15

社長の平均年齢は59歳 上昇傾向変わらず=帝国データバンク

帝国データバンクがまとめた社長の年齢と2014年の1年間における社長の交代状況の分析結果によると、社長の平均年齢の推移は、一貫して上昇を続けており、2014年は59.0歳と過去最高を更新した。
02/22 21:40

消費者庁、吊り下げ式「虫よけ」商品4社に措置命令 表示に根拠なし

消費者庁は20日、吊り下げて使用する虫よけ製品を販売するアース製薬、興和、大日本除蟲菊、フマキラーの4社に対し、表示の効果を裏付ける合理的な根拠がないなど、景品表示法に違反する行為(優良誤認)があったとして措置命令を行った。
02/21 21:00

ソニーなどレコード会社31社が仕掛けた2億3000万円の高額裁判に和解勝利した作曲家・穂口雄右氏へのロングインタビュー(3)

ご承知のとおり、損害賠償額が高額の著作権侵害訴訟で原告が損害賠償請求を放棄することは極めて異例です。 穂口 : ご承知のとおり、損害賠償額が高額の著作権侵害訴訟で原告が損害賠償請求を放棄することは極めて異例です。
02/21 19:45

キヤノンなど、「東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会」の「ゴールドパートナー」に決定

キヤノンおよびキヤノンマーケティングジャパンは18日、「東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会」に対して、スチルカメラおよびデスクトップ・プリンターのカテゴリーで、「東京2020ゴールドパートナー」として協賛することが決定したと発表した。
02/19 14:55

前へ戻る   7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17  次へ進む