倒産のニュース一覧

東京商工リサーチと帝国データバンクの発表によると、2018年上半期における人手不足を原因とした倒産が大きく増えていることが分かった。 10/10 15:18

帝国データバンクが「教育関連業者の倒産動向調査(2018年1~8月)」の結果を発表。2018年8月までの倒産は過去最多ペースで推移

少子化の影響で子供・若者の数は確実に減少している。 09/21 10:00

東京商工リサーチの発表によると、8月の倒産件数は694件と5カ月ぶりの前年同月比プラスとなった。 09/11 09:30

厚労省が「平成29年雇用動向調査結果の概要」を公表。2017年の入職者数は788万人、離職者は734万人で53.7万人の入職超過。男性の入職率、離職率は前年比で横ばい傾向。女性ではともに低下傾向。

景気回復が続く中、生産年齢人口は減少傾向だが就業者数は増大傾向で推移している。 08/15 14:07

東京商工リサーチが2018年上半期「老人福祉・介護事業の倒産状況調査」の結果を発表。上半期の「老人福祉・介護事業」倒産は45件、最多記録を更新。人手不足を背景に淘汰が加速している。

高齢化社会の進展によって介護・福祉サービスへの需要が増大し続ける中、老人福祉・介護事業者の倒産が増大している。 07/24 11:19

小笠原 隆夫

帝国データバンクによれば、2018年上半期の「人手不足倒産」の件数が、2013年1月の調査開始以降、半期ベースでは過去最多となっているそうです。 07/19 10:55

東京商工リサーチが6月の「チャイナリスク関連倒産の調査」結果を発表。2018年上半期のチャイナリスク関連倒産は25件で前年比3.8%の減少。負債総額は93億1000万円で47.4%の減少。

世界経済の回復を受けて日本も現在、緩やかな回復過程の中にある。 07/17 10:02

人手不足による中小企業の廃業が相次いでいる。人件費の高騰が経営を圧迫し、結果的に資金難に陥ってしまうためだ。中小企業の廃業は競争力の低下など経済全体に対する影響も大きい。

現代の日本には様々な問題が起こっているが、中小企業における人手不足もまたそんな社会問題のひとつである。 06/14 09:11

東京商工リサーチは7日、タカタの倒産後、創業家の間で騒動が起きていると報じた。 06/08 18:02

帝国データバンクは18日、ゴルフ場経営業者951社の経営実態調査結果を発表した。 05/18 21:44

再生可能エネルギーの中でも代表的な太陽光発電システムを取り扱う業者の倒産が相次いでいる。2017年度の倒産件数は過去最多を記録した。

太陽光発電といえば、再生可能エネルギーの中でも特に代表的なものではないだろうか。 05/16 10:04

安定的な職業の一つとされる歯科医院の倒産がこのところ増加している。 05/10 11:28

ギブソンのエレキギター、レスポールゴールドトップ。

しばらく以前から業績不振が囁かれ、経営危機にあるのではないかと目されていたアメリカの老舗ギターメーカー、ギブソン・ギター・コーポレーション (Gibson Guitar Corporation) がアメリカ連邦破産法11条の適用を申請、事実上破産した。 05/03 11:15

女性向けシェアハウス「かぼちゃの馬車」を運営していた、スマートデイズは9日、東京地裁に民事再生法の適用を申請した。 04/13 07:05

 1 2 3 4 5 6  次へ進む

広告

財経アクセスランキング

広告

SNSツール

RSS

facebook

zaikeishimbun

いいね!

twitter

@zaikei_company

フォロー

google+

Hatena

広告

ピックアップ 注目ニュース

広告