倒産のニュース一覧

(c) 123rf

ガソリンスタンドが急速に数を減らしている。 06/24 07:28

東京商工リサーチが1-5月累計の「チャイナリスク」関連倒産を調査。1-5月累計は前年同期比4割減、負債総額は増加で倒産の大規模化が目立つ。中国の規制変更の影響が国内企業にも広がるリスクが増大。

中国は日・米・ヨーロッパ先進国のようなグローバル化のプラットフォームが未整備であるため様々なカントリーリスクが指摘されてきた。 06/14 08:21

東大が日本と韓国では管理職・専門職男性の死亡率が高いと発表。日本と韓国、欧州の職業階層別死亡率を分析。日本では90年代、熟練職死亡率(自殺率含む)が上昇。経済危機と死亡率に相関。

警察庁の統計を見ると日本人の自殺者が3万人を超えたのは金融機関の倒産が相次いだ1990年代後半である。 06/13 09:31

帝国データバンクの調査によると、2018年度の飲食店の倒産、休廃業・解散件数は、2000年度以降で最高となったことが分かった。 06/11 11:53

帝国データバンクがパチンコホール業者の業績や今後の見通しを発表し、収益の落ち込みは続いているものの、その落ち込み幅が減少していること、ただし今後も新規則への移行があることから厳しい状況が続くとみていることが分かった。 05/31 09:04

帝国データバンクの調査によると、2018年度の通信販売業者の倒産件数が過去最高となるとともに、小規模の通販業者にとって厳しい状況になっていることが分かった。 05/15 13:22

東京商工リサーチの発表によると、4月の倒産件数が3カ月連続で前年同月比マイナスとなった一方、2カ月ぶりに負債総額が増加し1,000億円を越えたことが分かった。 05/15 12:20

リクルートキャリアが「中途内定者の充足状況」について調査。内定者が計画を下回る企業は42%、前期から増加。「流通・小売・外食」では半数の企業が計画を下回る。企業規模による採用力格差も。

人手不足が深刻化している。 05/13 08:55

平成初頭、バブルで膨れた資金力をテコに日本の家電メーカーはハリウッドに投資したが、軒並み苦汁をなめさせられた。写真:ソニー・ピクチャーズのロゴ

平成初頭、バブルで膨れた資金力をテコに日本の家電メーカーはハリウッドに投資したが、軒並み苦汁をなめさせられた。 04/28 22:40

東京商工リサーチと帝国データバンクが平成期の企業倒産について発表し、平成期に入って大型倒産企業の負債額が兆の桁を越えて大きく増加したことが分かった。 04/28 21:47

衣類を自動的に畳んでくれるロボットを開発していたセブン・ドリーマーズ・ラボラトリーズが自己破産を申請した。 04/26 20:57

30年間続いた平成が終わりを告げ「令和」の足音がそこまで聞こえてきている2019年4月、戦後最長の景気拡大・回復と勇ましい掛け声がそこかしこから聞こえてきます。 04/19 20:03

東京商工リサーチが2018年度における全国の企業倒産状況を発表し、倒産件数が10年連続で前年度比マイナスとなったことが分かった。 04/09 12:49

東京商工リサーチの発表によると、2月の倒産件数は1990年以来の少ない水準となったものの、人手不足に関連した倒産が高い水準で続いていることが分かった。 03/10 10:48

 1 2 3 4 5 6  次へ進む

広告

財経アクセスランキング

広告

写真で見るニュース

  • イオンスタイル岡山青江のオープンイメージ(イオンリテール発表資料より)
  • 現在発見されている直径1,000km以上の太陽系外縁天体とその衛星。(画像:東京工業大学発表資料より)
  • チーズロコモコバーガー。(画像:日本マクドナルド発表資料より)
  • かねさ減塩味噌仕立ての焼おにぎり。(画像:ローソン発表資料より)
  • スズキ「アルト ラパン X」(画像: スズキの発表資料より)
  • 和民などに導入される竹素材を使ったストロー(写真:和民の発表資料より)
  • 「Atmoph Window 2」(画像: アトモフ株式会社の発表資料より)
  • 「19design」のトップページ。(画像:オラクル構想準備室発表資料より)
  • (c) 水木プロダクション 作画:一智和智
 

広告

ピックアップ 注目ニュース

広告