倒産のニュース一覧

帝国データバンクが旅館・ホテル・簡易宿所の倒産動向調査(画像はイメージです)

東京商工リサーチのレポートによれば、コロナ関連の経営破綻は7月31日17までで負債額1000万円以上のものだけでも374件に達し、6月には103件、7月には80件とやや落ち着きを見せたものの、未だ高水準で推移している。 08/04 08:31

帝国データバンクがアパレル関係上場企業について調査

新型コロナ感染症の拡大に伴う2月下旬からの外出自粛要請や4月の緊急事態宣言発令に伴う休業要請によって多くの業種で経営環境が悪化した。 07/24 18:14

天海祐希主演、映画『老後の資金がありません!』が、2021年に公開。 07/16 18:08

東京商工リサーチが上半期「老人福祉・介護事業」の倒産状況調査

老人介護業界の再編が加速しているようだ。 07/15 09:44

東京商工リサーチが2020年上半期の全国倒産集計を発表

日本の景況は米中摩擦の影響で2018年央より製造業を中心に減速感が増してきた。 07/14 08:53

東京商工リサーチは11日、中国発・新型コロナウイルス感染症が理由で破たんした国内事業者数が、1週間で15件増え324件に達したと発表。 07/12 06:43

画像はイメージです。

帝国データバンクが2020年上半期における飲食店の倒産動向調査を発表し、酒場・ビアホールなどを中心に、過去最多だった2019年を上回るペースで飲食店の倒産が増えていることが分かった。 07/11 08:13

帝国データバンクが国内銀行109行の預金・貸出金等実態調査。コロナ禍で行政支援をバックに倒産回避の積極的な資金融資。3月末貸出金は前年比3.3%増加

2月下旬、新型コロナ感染症対策の政府基本方針が発表され3月より本格的な自粛体制に入った。 07/08 08:55

東京商工リサーチや帝国データバンクが新型コロナウイルスによる企業への影響を調査しており、企業の破綻件数が高いペースで続いていることや、多くの企業にマイナスの影響を与えていることが分かった。 07/02 07:23

帝国データバンクが事業継続計画(BCP)の企業見解に関し調査

企業は常に自然災害やテロ等の突発的で事業継続を困難にさせる事態に遭遇するリスクを持っている。 06/19 07:47

東京商工リサーチは12日、中国発・新型コロナウイルス感染症で経営破たんした国内事業者数が244件に達したと発表。 06/13 19:52

東京商工リサーチと帝国データバンクが新型コロナウイルスを原因とした企業破綻や、上場企業の業績修正について発表し、企業破綻が相変わらず多い一方、業績の下方修正の発表件数は落ち着きつつあることが分かった。 06/12 07:24

東京商工リサーチが5月の「パチンコホール」倒産状況を調査

警視庁が3月に公表した「令和元年における風俗営業等の現状と風俗関係事犯の取締り状況等について」によれば、2019年末のパチンコ許可営業所数は前年比421店減の9639店となっており1万店を割った。 06/11 06:39

帝国データバンクがTDB景気動向調査5月分を公表。5月の景気DIは前月比0.6ポイント減の25.2、8カ月連続の悪化。急激な収縮に歯止めがかかった

東京商工リサーチの調査によれば、新型コロナウイルス感染症に関する緊急事態宣言が発令された4月の倒産件数は743件で前年同月比15.2%と二桁の増加となっている。 06/10 07:33

 1 2 3 4 5 6  次へ進む

広告

広告