倒産のニュース一覧

おうちレストラン(画像:オイシックス・ラ・大地発表資料より)

ミールキットなどの食品宅配を手掛けるオイシックス・ラ・大地は20日、”飲食店丸ごとお届け”企画を1月末より順次開始すると発表。 01/21 08:30

東京商工リサーチは15日、新型コロナウイルス感染症の拡大を受け破たんした国内事業者数が、前週から17件増え累計で883件(負債1,000万円以上)に達したと発表。 01/16 20:51

倒産件数の推移(画像: 帝国データバンクの発表資料より)

2020年の倒産集計が発表され、倒産件数は7,809件と2000年以降で2番目の低水準となったことが分かった。 01/14 08:42

東京商工リサーチは8日、新型コロナ感染症の影響で経営破たんした国内事業者数が、累計で866件(負債1,000万円以上)に達したと発表。 01/09 17:41

帝国データバンクの調査によると、2020年の飲食業倒産件数が過去最高を更新し、その多くを小規模な事業者が占めていることが分かった。 01/07 16:22

東京商工リサーチが「2020年を振り返って」を公表。コロナ禍では先行きは視界不良のまま、ほぼ1年で収束したリーマン・ショックと異なり「早期・希望退職の波は2021年も増勢基調で推移するだろう」

今年は、新型コロナ感染症の影響で経済が大きく停滞した年であった。 12/27 17:51

東京商工リサーチは25日、新型コロナウイルス感染症が原因で経営破たんした国内事業者数が、先週から28件増え、累計で832件に達したと発表。 12/26 14:35

東京リサーチが上場企業「早期・希望退職」調査。募集規模は、90社、1万7697人。リーマンショック直後2009年に次ぐ水準

新型コロナ感染症の3波は11月下旬から再生産数も1.0周辺に落ち着き、横ばい傾向が続き、爆発的拡大はないようだ。 12/17 09:19

帝国データバンクが旅行業者の経営実態や倒産動向などを発表し、小規模な業者が大半を占める旅行業界において、倒産に至る業者も小規模業者が圧倒的に多いことが分かった。 12/14 08:43

「特殊詐欺対策サービスおよび通話録音機能付き端末(特殊詐欺対策アダプタ)」の概要図。(画像: NTTの発表資料より)

これほど「詐欺社会」になるとは予測も出来なかった。 12/12 09:02

東京商工リサーチは4日、新型コロナウイルス感染症拡大の影響で破たんした国内事業者数が、累計で764件に達したと発表。 12/05 19:48

帝国データバンクの調査によると2020年における居酒屋の倒産件数が19年を超えて過去最高を更新するペースとなっていることが分かった。 11/22 08:10

東京商工リサーチが1-9月「後継者難」の倒産状況を調査。1-9月の後継者難倒産は278件、前年比54.4%増と急増。背景には代表者の高齢化に加え新型コロナで事業継続意欲が低下したことなどがある。

日本は人類未曾有の少子高齢化社会だ。 11/12 18:19

東京商工リサーチが上場企業の早期・希望退職者募集を調査。10月29日までに72社。昨年通年35社の2倍以上と急増

新型コロナ感染症は夏以降、落ち着きを見せている。 11/10 09:48

 1 2 3 4 5 6  次へ進む

広告

広告