1. ホーム
  2.  > ニュース一覧
  3.  > 企業・産業
  4.  > IT・情報通信業
  5.  > 東京商工リサーチ(1)

東京商工リサーチのニュース一覧

東京商工リサーチは15日、新型コロナウイルス感染症の拡大を受け破たんした国内事業者数が、前週から17件増え累計で883件(負債1,000万円以上)に達したと発表。 01/16 20:51

東京商工リサーチは8日、新型コロナ感染症の影響で経営破たんした国内事業者数が、累計で866件(負債1,000万円以上)に達したと発表。 01/09 17:41

東京商工リサーチが「2020年を振り返って」を公表。コロナ禍では先行きは視界不良のまま、ほぼ1年で収束したリーマン・ショックと異なり「早期・希望退職の波は2021年も増勢基調で推移するだろう」

今年は、新型コロナ感染症の影響で経済が大きく停滞した年であった。 12/27 17:51

東京商工リサーチは25日、新型コロナウイルス感染症が原因で経営破たんした国内事業者数が、先週から28件増え、累計で832件に達したと発表。 12/26 14:35

業種別の雇用調整助成金申請・計上社数(画像:東京商工リサーチ調査資料より)

東京商工リサーチは25日、特例措置が開始された4月から11月までの8カ月間で、雇用調整助成金の計上・申請を行った上場企業が599社にのぼると発表。 12/26 10:07

東京商工リサーチ18日、新型コロナウイルス感染症の影響で経営破たんした国内事業者数が、前週から17件増え、累計で804件に達したと発表。 12/19 17:40

東京リサーチが上場企業「早期・希望退職」調査。募集規模は、90社、1万7697人。リーマンショック直後2009年に次ぐ水準

新型コロナ感染症の3波は11月下旬から再生産数も1.0周辺に落ち着き、横ばい傾向が続き、爆発的拡大はないようだ。 12/17 09:19

東京商工リサーチが「社長の住む街」調査。新型コロナ対策で「職住近接」が加速。東京一極集中の流れは強い

コロナ禍で東京都から人口が流出している。 12/13 16:34

東京商工リサーチは11日、新型コロナウイルス感染症の拡大を受け破たんした国内事業者数が、累計で787件に達したと発表。 12/13 07:43

東京商工リサーチは4日、新型コロナウイルス感染症拡大の影響で破たんした国内事業者数が、累計で764件に達したと発表。 12/05 19:48

東京商工リサーチは27日、新型コロナウイルス感染症が原因で破たんした国内事業者数が同日に9件増え、累計で734件に達したと発表。 11/28 16:55

東京商工リサーチは20日、新型コロナウイルス感染症の影響で破たんした国内事業者数が同日に8件増え、2月からの累計が710件に達したと発表。 11/21 19:53

東京商工リサーチが1-9月「後継者難」の倒産状況を調査。1-9月の後継者難倒産は278件、前年比54.4%増と急増。背景には代表者の高齢化に加え新型コロナで事業継続意欲が低下したことなどがある。

日本は人類未曾有の少子高齢化社会だ。 11/12 18:19

東京商工リサーチが上場企業の早期・希望退職者募集を調査。10月29日までに72社。昨年通年35社の2倍以上と急増

新型コロナ感染症は夏以降、落ち着きを見せている。 11/10 09:48

 1 2 3 4 5 6  次へ進む

広告