1. ホーム
  2.  > ニュース一覧
  3.  > 企業・産業
  4.  > IT・情報通信業
  5.  > 東京商工リサーチ(1)

東京商工リサーチのニュース一覧

東京商工リサーチが「東日本大震災」関連倒産調査の結果を発表。1月の関連倒産は6件、で8カ月ぶりに前年比増加。全件が東北。このうち「直接型」が4件、累計では東京が565件で最多。

東日本大震災から8年が経とうとしている。 02/20 10:15

(c) 123rf

東京商工リサーチは15日、2018年の「倒産企業の財務データ分析」調査を公開した。 02/17 19:19

東京商工リサーチは8日、2018年のガソリンスタンド倒産状況を発表した。 02/12 21:54

日銀が2月8日にまとめた「貸出金統計」によると、2018年末の国内銀行による国内貸出残高は504兆3974億円。 02/11 20:05

東京商工リサーチの発表によると、1月の倒産件数と負債総額はどちらも前年比プラスとなったことが分った。 02/10 10:56

東京商工リサーチが1月31日に発表した調査結果によれば、2018年に倒産した国内企業の平均寿命は、前年より0.4年伸びて23.9年となった。 02/04 12:03

東京商工リサーチが2018年「上場企業の希望早期退職者募集状況」の調査結果を発表。該当企業は調査開始以来最少の12社。しかし、業種によりバラツキ。医薬、アパレル等、人手不足下での人員削減も。

現在、日本経済は政府の基調判断によると回復局面とされ、いわゆる景気が良い状態だ。 01/28 09:51

昨年12月26日の「経済」欄で「外国人就労者が店長になっている物語コーポレーションに学べ」なる拙稿を記した。 01/16 16:35

東京商工リサーチの発表によると、2018年における通信販売・訪問販売小売業の倒産件数は66件と高い水準となっており、業界の厳しい状況が今後も続くこと推測していることが分った。 01/16 16:28

東京商工リサーチの発表によると、2018年における人手不足などを原因とした倒産件数は387件となり、これまで最も多かった2015年の340件を上回ったことが分った。 01/11 17:55

画像はイメージです。

東京商工リサーチが上場企業の倒産状況を発表し、平成の30年間における上場企業の倒産件数が、昭和期と比較して大きく増えていることが分かった。 12/29 12:06

(c) 123rf

東京商工リサーチは25日、企業に対して行った外国人雇用に関するアンケート調査の結果を発表した。 12/26 18:29

美容室の倒産の年次推移(グラフ:東京商工リサーチ発表資料より)

東京商工リサーチ(東京都千代田区)の調査によると、2018年1~11月の「美容室」倒産件数は86件に達し、年間では過去10年で最多となる可能性が高いことがわかった。 12/11 16:35

東京商工リサーチの発表によると、11月の企業倒産件数は718件で3カ月ぶりに前年比プラスとなり、人手不足関連の倒産件数が高い水準で増えていることが分かった。 12/11 08:36

 1 2 3 4 5 6  次へ進む

広告

広告

SNSツール

RSS

facebook

zaikeishimbun

いいね!

twitter

@zaikei_company

フォロー

google+

Hatena

広告

ピックアップ 注目ニュース

広告