1. ホーム
  2.  > ニュース一覧
  3.  > 経済
  4.  > 総務省(5)

総務省のニュース(ページ 5)一覧

エアトリが「ふるさと納税がもたらした効果」に関するアンケートを実施。納税を行ったことで納税先に興味を持った、73%。興味を持ち実際にその地に訪れた、11%。ふるさと納税はインバウンドにも寄与。

総務省は先月14日、今月からの新ふるさと納税制度から大阪府泉佐野市を含む4市町を除外すると公表した。 06/04 09:12

石田真敏総務大臣は福岡県と福岡市が観光振興財源の確保に向け、宿泊税を創設し、市内での税額を市税150円、県税50円にすることで合意したことについて、28日、「宿泊税は地方税法上の法定外税であり、制度上は県も市も導入することが可能だ」としたうえで「今後、条例案が県・市の議会で可決され、総務大臣への協議が行われた場合には地方税法に基づく手続に沿って、税率、使途等、その内容を精査の上、適切に対応したい」と語った。 05/29 09:05

現在携帯電話で使われる電話番号は11桁だが、総務省がIoT向けに「020」で始まる14桁の携帯電話番号を利用可能にする方針を示しているという。 05/14 21:47

日本の人口は減少の一途をたどっている。8年連続で減少傾向にある。人口が減れば、社会保険制度の崩壊、教育産業の衰退、労働人口の減少が考えられる。国を維持するために移民を受け入れる必要性も出てくる可能性があり、文化的な面の変化なども考えられる。

日本の総人口は2010年頃から減少の一途をたどっている。 05/09 08:57

(c) 123rf

若者のテレビ離れが話題になって久しい。 05/04 18:07

宗教法人は法人格を認められた認可団体である。 04/30 17:08

総務省が「アクセス抑止方策に係る検討の論点」に対する意見募集を行っている。 04/27 12:04

「PALRO(パルロ)」のギフト向けモデル。(画像: 富士ソフトの発表資料より)

進捗する高齢化社会への対応には「自治体と福祉関連業者の連携が不可欠」と指摘される。 04/09 17:41

ピスセミコンダクタが開発した「土壌センサユニット」。 直接土の中に埋め込むことで土壌環境指標をリアルタイムで測定し、作業の効率化や生産性に貢献する

「地方創生」という言葉が使われるようになって久しい。 04/07 18:13

今年10月からの消費税10%実施に伴い手紙とハガキの郵便料金が値上げされる模様だが、値上げには省令改正が必要なため、石田真敏総務大臣は5日の記者会見で「郵便料金に消費税引き上げを反映するのを可能とするため、上限を「84円」に引き上げる総務省令の改正案について、6日から意見公募を実施し、その後、審議会の諮問等、必要な手続きを経て制定したい」と語った。 04/07 18:08

近年、新聞やテレビのニュースで目にすることも増えた「SDGs(エスディージーズ)」というキーワード。 04/01 16:15

日本民間放送連盟(民放連)がAMラジオ放送を廃止しFM放送に転換できるよう、総務省に制度改正を求めるという。 03/25 21:54

ガネットが「介護離職に関する意識調査」を実施。約8割の者が介護のことを会社に相談しなかったと回答。約2割が介護離職を考えた。介護離職者の約7割「今まで積んできたキャリアがゼロに」。

多くの企業で働き方改革への取り組みが行われている。 03/19 08:46

今年1月、総務省の有識者会議が回線・スマホのセット販売禁止を提言したことが報じられたが、こういった「端末代金と通信料金の分離」はイノベーションを阻害するという話が出ている。 03/18 21:27

前へ戻る   1 2 3 4 5 6 7 8 9 10  次へ進む

広告

財経アクセスランキング

広告

写真で見るニュース

  • 案内ロボット「ゴーカンナ君」(画像: アキュラホーム発表資料より)
  • トヨタ・ハイランダー(画像: 米国トヨタの発表資料より)
  • BMW 1シリーズ。(画像: ビー・エム・ダブリューの発表資料より)
  • 連星系の周りを回る惑星の想像図 (c) NRAO/AUI/NSF, S. Dagnello
  • 小惑星ベンヌ (c) NASA
 

広告

ピックアップ 注目ニュース

広告