1. ホーム
  2.  > ニュース一覧
  3.  > 政治・社会
  4.  > 志位和夫(2)

志位和夫のニュース(ページ 2)一覧

26日から始まる国会を控え、民進党、共産党、生活の党、社民党の4党と参院会派の沖縄の風の党首らが24日までに会談し、臨時国会での連携を確認した。 09/25 20:42

日本共産党の志位和夫委員長は総選挙や衆院選挙補選などでの野党共闘に、民進党の一部で「綱領・理念の違うものとは協力できない」との声がでていることを意識し「綱領・理念の違うものとは協力できないという議論があるが、綱領・理念が同じなら同じ政党になる」とアピール。 09/22 13:30

民進党の新代表に蓮舫参院議員が選ばれたことを受けて、選挙協力などを確認している共産・生活・社民の声は、安倍政権に対峙しうる野党共闘強化と第1党としての民進党のリーダーシップへの期待だった。 09/16 11:03

北朝鮮の核実験を巡り、与野党の国対委員長が対応を協議した。 09/10 15:29

日本共産党の志位和夫委員長は民進党の代表候補らが衆院選挙は政権選択の選挙であり、綱領、理念、政策の違うものが協力することに距離感を持たせる発言をしていることなどを背景に「綱領、理念、政策の違うものが協力することは野合という議論があるが、綱領、理念、政策が同じなら同じ政党になる」とツイッターで発信した。 09/08 22:29

日本共産党の志位和夫委員長は3日クアラルンプールで37カ国の与野党87政党が参加して開かれたアジア政党国際会議で「ASEANがすでに実践している『平和の地域協力の取り組み』を北東アジアでも構築しよう」と北東アジア平和協力構想の実現を強く訴えた。 09/04 17:24

37カ国の与野党87政党が参加するアジア政党国際会議がクアラルンプールで開かれ、日本共産党の志位和夫委員長は「軍事対軍事の危険な悪循環に陥ってはならないこと。 09/04 17:23

日本共産党の志位和夫委員長が、安倍政権に対し「だまし討ちの暴走政治」と強く非難している。 08/30 20:45

天皇陛下が「80を越え、体力の面などから様々な制約を覚えることもあり、この先の自分の在り方や(象徴天皇としての)務めにつき、思いを致すようになりました」とのお言葉を受け、日本共産党の志位和夫委員長は「高齢により『象徴』としての責任を果たすことが難しくなるのではないかと案じているというお気持ちはよく理解できます」との受け止めをツイッターで発信。 08/09 08:08

日本共産党の志位和夫委員長は夏の参院選挙で32ある1人区のうち、これまでに26の1人区で野党共闘が実現したとするとともに「あと6つ。 05/17 19:25

日本共産党の志位和夫委員長は26日、安倍晋三総理と会談。 04/27 15:15

関西電力高浜原発3号機、4号機の運転停止を命じる仮処分を大津地裁が9日決定したことに、菅義偉官房長官は「高浜原発3、4号機は原子力規制委員会が専門的見地から十分時間をかけて新規制基準に適合すると判断したものであり、政府としてはその判断を尊重して再稼働を進める方針に変わりはない」とコメントした。 03/09 21:27

日本共産党の仁比聡平参院議員が2日の参院安保特別委員会で明らかにした「統幕長訪米時の会談結果概要」(昨年12月)と題する内部資料で「討幕長が米軍中枢との会談で『(安保法制について)来年夏までには終了する』『オスプレイの不安全性を煽るのは一部の活動家だけ』などと発言していた」とする会談結果概要の事実関係について、中谷元防衛大臣は4日の記者会見で、この資料が実際に防衛省で作成したものかどうかを含め「調査中なので、コメントは控えたい」などと記者団に答えた。 09/05 18:05

維新の党の初鹿明博副幹事長(衆院議員、比例東京ブロック)は6月30日、副幹事長としての辞表を柿沢未途幹事長に提出、受理された。 07/02 11:38

日本共産党の志位和夫委員長は安倍首相が核サミットで核燃料サイクル推進を表明したとする報道を受けて、破綻した核燃料サイクルを回そうというのは「妄想に近い」と厳しく認識を示した。 03/24 21:20

前へ戻る   1 2

広告

広告